スマートフォン用の表示で見る

筑波大学

一般

筑波大学

つくばだいがく

スポーツ

筑波大学と言えば、サッカー

1904年2月6日、前身校である東京高等師範学校が横浜在住の外国人クラブ横浜YC&ACと、日本初のサッカー国際親善マッチを横浜市で行い、これが日本サッカー発祥とも言われている。

それ以降、100年に渡る日本サッカーの歴史を支え、中山雅史藤田俊哉ら一線級の選手を輩出。

2002、2003年の大学選手権を連覇。

2004年は平山相太も加入。

*1学校教育部、法科大学院など大学院の一部は東京都文京区千代田区の東京キャンパスにある