スマートフォン用の表示で見る

中田島砂丘

地理

中田島砂丘

なかたじまさきゅう

日本三大砂丘のひとつ。遠州灘に面した広大な砂丘は、天竜川河口の西側から東西約4km、約500mの幅で続く。風によって砂浜が波打つように見える風紋は刻々と表情を変え、特に冬の朝が美しいといわれる。初夏から秋にかけての夜には、アオウミガメの産卵が見られることもある。

・・・・・・「ヤフー! トラベル(http://travel.yahoo.co.jp/)」より引用