スマートフォン用の表示で見る

津原泰水

読書

津原泰水

つはらやすみ

津原泰水【つはらやすみ】

1964年広島市生まれの男性作家。青山学院大学国際政治経済学部卒業。

1989年より津原やすみ名義で「あたしのエイリアン」シリーズ等の少女小説を多数発表。

1997年津原泰水名義で、綾辻行人小野不由美菊地秀行井上雅彦らの推薦を受け、『妖都』を発表。

以降、短編集『蘆屋家の崩壊』、長編小説『ペニス』、『少年トレチア』を発表。

その他、アンソロジー十二宮12幻想』、『エロティシズム12幻想』、『血の12幻想』を監修する。

その濃密な小説世界は、推理小説、ホラー小説、幻想小説等の幅広いジャンルから注目されている。

著書