定理

 主に数学上で、極めて自明公理公準から演繹して、正しいと認められた真理のこと。

ほかの学問でも、真理のことを定理と呼ぶことも多い。