スマートフォン用の表示で見る

八芳園

八芳園

はっぽうえん

港区白金にある結婚式場。1万2000坪の庭園を誇る。

 大正4年、現在の日立製作所などの基礎を築いた政財界の巨峰、久原房之助氏が江戸時代に大名屋敷であったこの土地を購入。久原氏は「四方八方どこを見ても美しい」ことに由来して庭園を「八芳園」と名付けた。

 第二次大戦後、久原氏は長谷観光株式会社に土地などを譲渡。同社は株式会社八芳園を創立し、結婚式場料亭、レストランなどを敷地内で運営している。