スマートフォン用の表示で見る

浪花節

アート

浪花節

なにわぶし

語り物の一。江戸末期、大坂で説経節・祭文(さいもん)から出たもの。三下りの三味線を伴奏に、節と啖呵(たんか)の部分よりなる。講釈・人情噺・歌舞伎小説などから取材し、明治以後隆盛をみた。古くは、ちょんがれ節・ちょぼくれ・うかれ節などとも呼ばれた。浪曲

三省堂大辞林 第二版」より