スマートフォン用の表示で見る

和田勉

キーワードの候補

2件

一般

和田勉

わだべん

演出家映画監督タレント

1930年6月3日、三重県生まれ。2011年1月14日、死去。80歳だった。

夫人は演劇映画衣装デザイナーワダエミ

早稲田大学卒業。

1953年、テレビの本放送が開始されたNHKに入局(同期には磯村尚徳吉田直哉などがいる)。大河ドラマ竜馬がゆく」をはじめ、「天城越え」「けものみち」「ザ・商社」など一連の松本清張原作ドラマや、向田邦子脚本の「阿修羅のごとく」など数々のドラマの演出を担当した。クローズアップを多用したことから「アップの和田」、また「天城越え」「心中宵庚申」と受賞作も多いことから「芸術祭男」との異名をとった。

1987年NHK退職後はワダベンカンパニーを主宰し、テレビドラマや舞台・映画の演出のほか、タレントとしても活動。

くだらないダジャレや豪快な笑い声で有名で“ガハハおじさん”と愛称で呼ばれた。

映画

  • 「ハリマオ」
  • 「完全なる飼育」

主な著書

自伝『テレビ自叙伝』(岩波書店、2004年)
テレビ自叙伝―さらばわが愛

テレビ自叙伝―さらばわが愛

などがある。

amazon:和田勉

<本名> 和田 勉 (わだ つとむ)

<生年月日> 昭和5年6月3日

<出身地> 三重県 松阪市

<最終学歴早稲田大学第一文学部演劇科卒業

<好きなもの> ・酒(ウイスキーだけがなぜか飲めない)

・清水のじろちょう

<どんな人?> “ガハハのおじだん”

ずっと聞き逃すようなダジャレを言い続けている。一方で人間観察が鋭く深みのある人です。

読書

和田勉

わだつとむ