Hatena::ブログ(Diary)

オレモリ!! monch71編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-31

やっべ〜。



 全然更新していないや〜。なんか先週と同じ状態になっている…。これはまずい。

 とりあえず近況といえば〜、特になし。だから書いていないんだけどね。

 このblogのサイドのところにLast.fmの先週再生回数分のランキングが表示されるようにしました。きれいに枠にはまってよかったです。Last.fmは今まだ改良中。もっと使えるランキングになってもらいたいです。

 今週末で、書き溜めているのを全部清算したいと思っています。

 欲しいCDをいろいろ更新していっています。ちょっと更新が怠っていたので、あまり信用性のないものになっていたのが気になっていました。もうちょっと改良を加えていきます。

 あと、サンセットライブは行かない方向でいこうと思います。交通手段がありません。

2006-08-28

森脇 不信



 今は森脇不信を唱えている場合じゃない。(彼はあくまでも代行だし)

 今はとにかくチームの力を一つにしていくことが大事だ。チームがバラバラになったところで、プレーオフでも勝ちあがれる訳がない。

 それにしても今年はチームが絶好調って時期がない。8とか9連勝がない。(まぁ、逆に連敗もなかったんですが。)

 これがこの終盤に来て欲しいな〜。

 日ハムが怖い。なんだあの勢いは……。

2006-08-27

ハイコレ73 @graf



 ハイコレ73〜3匹がKill〜行ってきました。出演はnontroppo巨人ゆえにでかい、あふりらんぽの3組。

 grafってどこ!?って感じだったんだけど、意外とスグ見つかってよかった。キレイなスペースでなんか居心地は良かったです。

1組目 nontroppo


 ボギーさん率いるnontroppoがトップ。このイベントの主催バンド。

 しょっぱなからSEで使っていた遠藤賢治の曲にのかって演奏を始めた。ボギーさんと、ベースの人は地べたに座りいろいろと叩いていた。カオスだった。

 そんなカオスなかん時で始まったライブ。nontroppoといえば、トロピカルなサウンドを繰り出すパーティーバンドだと思っていたんだけど、こんな演奏もするんだ〜ってびっくりした。現に次の曲も、とってもRovoに似たような曲だったし。それはそれで素晴らしかった。すげーな、こんなことも出来るんだこのバンド。

 途中、ボギーさんが退場して、3人でやったセッションが素晴らしかった。ギターがピアノのような音色をして、それにベースとドラムで。きわめてジャジーで素晴らしかった。ジャズで踊るってこんな感じなんだろうな〜。

 最後はやっぱりトロピカルな曲だった。踊れた。踊れた。俺の方向にでんぐり返りしてきたときはどうしようかと思ったけど。

2組目 巨人ゆえにデカイ


 本当にデカかった

 頭が天井についていた。2500个△襪鵑世修Δ任后

 ノイズミュージックでした。

 オシリペンペンズ以来、こういう全くポップじゃないバンドは引いちゃう傾向が僕の中であってしまって、なかなか楽しめない。演奏は素晴らしかったんだけど、どうしても引いてしまう。あのノイズミュージックで踊っている方々がいらっしゃいましたけど、それには本当に尊敬する。僕はまだまだ甘っちょろいです。

 Dr.の和田シンジ氏の眼光は鋭かったです。

3組目 あふりらんぽ


 今日の最大の目的バンドです。

 登場してからの、あのスキットはね、鉄板で面白いと思った。こんなところでも2人の息は本当によく合いますね。これがあふりの最大の魅力です。

 衣装は、いつもの赤で固めた露出過出の格好に、アフリカを意識したであろうか、顔に赤いラインを入れて、体にもいろりろマークを入れて、それで、藁で作ったようなスカートみたいなやつ(実際はビニールで出来ている)を装着していた。

 “I Did Are”の勢いのあるイントロから“ドドドド”“あかんこのまま返さない”“アートブレイコー”と前半は人気チューンのヒットパレードがきた。“アートブレイコー”ではステージに客を上げて演奏させていた。ドラムの人が上手かったな〜。あれよく即興で出来るよな〜。

 あふりらんぽは僕にとって、オニピカのシンクロが素晴らしく、2人だけの世界でどんどんライブを作り上げていくって思っていたんだけど、今回はかなりポップな展開だった。意味わからんものが去年よりかなり減っている。あの神懸かっているところがすんごい引きつけられて好きだったんだけど。確実に2人が変化してきている。これは進化なのか?減衰なのか?ちょっと心に引っかかったけど、2人のアクションは相変わらず素晴らしいものだった。

 でも、なんか自分の気分が乗らなかった。何でやろう?テンションを持っていってなかったから?それともあまりにも聞きすぎたから?とにかく前半は惜しい僕のテンションだった。

 バカが来た!のツアーということでピグミーの音楽を後半ではやった。この娘たちは本当は頭がよくて、センスが抜群だ。アフリカで聞いた曲をすぐ自分達の解釈で演奏してしまう。なかなかこれが出来る奴らはいない。

 最後ステージを降りてきてからの客も交えてのフリーセッション(?)は本当に楽しかった。今回のライブ、本当にこれが僕もしたかったんだ。これがしたかったんだ。これだけのために今日は来たカイがあった。楽しかった〜。僕は楽器が演奏できないけど、これだったらできる。しかもセンス良くできると思う………、と自分ではそう思っている。楽しい時間をありがとう、あふりらんぽ


 ハイコレ、今回も楽しかった。ボギーさんいつも、あふりらんぽを呼んで来てくれてありがとう。そう思ったけど、出入り口のところにいたボギーさんには、そう伝えることが出来なかった。ありがとう。楽しかったヨ!

2006-08-26

TEXASって何?



 ねえやんの新譜届きました。うれしいです。

 アンナちゃんの新譜届きました。あんまり今のところ期待はしていません。だって良いって噂聞かないし。

TEXAS

TEXAS

strip me?

strip me?

2006-08-25

若若男女サマーツアー'06 @福岡Drum Logos



 行ってきました、若若。ゼミをサボってまで行きました。関係する方々には申し訳ない。だって絶対見たかったもん。

 出演はシュノーケルBaseBallBearチャットモンチーSMA所属の若手バンドたちによるイベントです。3組とも仲が良いようで、なによりよかったです。

 これからは恒例のライブレポをしていきたいと思います。

 まず、もう客が悪い!っていうことは書くのはやめようと思う。人それぞれだしね、楽しみ方も、ライブの価値観も。もうやめたやめた。自分がバカらしく思えたから。あえて言うならば、もうちょっと自分の周りにスペースが欲しかった。1段目ギュウギュウで動けん、休めん。あと、最前列はもっとバンドに対してホットな人がいてあげたほうが、アーティスト側のテンションもあがるんじゃないかな〜!?

 あと、客もかなり若若男女で、すっげー若かったな〜。平均年齢20歳切る!?

1組目BaseBallBear


 まず、メンバーのルックスから。堀ノ内君は特になし。そのままだったから。湯浅君が意外とかっこよかった。あまり喋らないで寡黙な人だと思っていたら、ライブ一番最初に客を煽ったのは彼だったのでびっくりした。史織ちゃんの肥えている説は撤回しようと思う。小さいお顔で非常にかわいかったですよ。コイちゃんは、う〜ん、一見ではバンド内で一番人間的にヤバそうな人でした。なんであんなにバッチリヘアーなんだ?

 登場したメンバーが一曲目を始める前に、ステージ上で集まって話を始めた。おい!始めないのかよ!と思っていたけど、仲良いんだろうな〜。1曲目“Crazy for youの季節”。ベボベというバンドはリズム中心のバンドだ。終始メンバーが縦にきっちりリズムを取っているのが印象的だった。

 New Singleとなる“Stand by me”もやった。この曲もさらにリズムが難しい曲だ。そんなに複雑ではないんだけど、ちょっと聞いていてちょっと今まで聞いたことないようなリズムだ。

 この若若のツアーはコイちゃんが提案したものらしい。だからMCでコイちゃんがこの若若が最終日って事がとってもオシムまれることを何度も言っていた。本当に楽しかったんだろうな〜。

 ベボベの曲はどれも良かった。“4D界隈”“彼氏彼女の関係”“夕方ジェネレーション”“Girl Friend”“Electric Summer”どれもやったよ〜。良かった〜。特にやっぱり“夕方ジェネレーション”良かったな〜。コイちゃんがエモーショナルに歌うところがやっぱりグッときますよ。

 あと、“Electric Summer"で一緒に行ったまどりさんと掛け声が、打ち合わせ無しに同じタイミングで言っていたのが恥ずかしかった。合ってしまった…

 あんまり客席がホームな環境ではなかったから、これはワンマンがもっと楽しめること間違い無しだ。絶対行かないとね。

 前情報で、東京では2組目はシュノーケルって聞いてたいたので、そう決め付けて後ろに下がってビール飲んでいたら、何と次はチャットモンチー。やられた。賭け失敗。

2組目、チャットモンチー


 主要3曲(“東京ハチミツオーケストラ”“ハナトユメ”“どなる、でんわ、どしゃぶり”)は後ろで見ることに。う〜ん、惜しすぎる。

 生で見たチャットモンチーは非常に壮大な本格的ロックバンドだった。例えるならば、女版モーサム。本当にこの3人だけでどんなこともやっちゃいそう。

 あえて言うなら、リードギターが欲しい。あれがかっこええんやけどな〜。それこそ、淳治君に入って弾いて欲しいけど、それはせっかく3人でやっているからそれでは萎えるだろうしな…。とにかくリードギターが欲しいな〜。

 やっぱりあっこびんのベースは非常に凄い。これには参った。敏腕だ。スゲエベースラインが動くし。面白い歌詞も書くし、あんまり発言していいのかわからないけど、早くソロ活動が見てみたいプレーヤーだ。

 MCはかなり萌えでしたね。これはもうしょうがない。これがかなり魅力だよ。

 ライブ中にCDと同じ曲の流れのところがいくつかあった。多分チャットモンチーの面々は出すCDが本当に自信作なんだろう。そう感じた。

 最後の“恋愛スピリッツ”のアカペラは研ぎ澄まされていて非常に素晴らしかったです。圧巻の一曲。

3組目、シュノーケル


 完全にホームのライブ。気づいたら、周りの客の腕のほとんどに青いリストバンドが……。こいつら福岡ではすでにスーパースターだな。

 大学生、こういう感じでやっていれば、確実にモテルとおもった。モテ系のメガネ男子だと思った。西村君の声がせこい。こんな歌声を出してみたいです。

 曲やっぱりよかったですよ。アルバム“SNOWKEL SNORKEL”は良作だったので。やっぱりシングル曲のクオリティーはよかったですね。おとといくらいに出た新曲も、“波風サテライト”も“旅人ビギナー”良かった。でも一番聞きたかった“大きな水たまり”がなかったのは残念。

アンコール。3組でセッション


 今夜はブギー・バック”!!!!!!

 直前にブギー・バックのセッションやって欲しいと話していたので、これにはめちゃくちゃビックリ!!!!

 渋谷系リバイバル、きてるな〜これ。MARQUEEでしか来てる感がないけど。

 ただこれは、東京(?)のスパルタ×フジファブリック×アナログフィッシュのイベントでもブギー・バックやっている経緯があるんで、完全に発想はこれのパクリっていうことを指摘していないといけないんですが…。

 コイちゃんが仕切でMCをして、はしえりと西村さんがギター&コーラス。リズム隊シュノーケル。湯浅がリードギター。あと4人が若若隊として鈴とタンバリンという編制。

 このパーティーキラーチューン。最高だな〜。

 コイちゃんは器用だ。上手くはないけど、即興的に見事にライムをはめてしまう。「メガネ、サングラス、コンタクト」も言ってたよ〜。

 ソフトバンクホークスのダボダボユニホームで出てきたはしえりは萌えすぎた。アウェー用のユニフォームを着ていたのは、会場がアウェーだって事を言いたかったのか!?ソロラップも完璧に萌えでした。たいそう笑いました。

 若若隊・鈴のあっこびんと史織嬢が踊っているのがかわいかったな〜。振りを即興で思いつくあっこびんに史織嬢がついて踊るのが、女の子らしくてかわいかったです。

 「にゃくないこれ!?これにゃくない!?にゃくにゃくにゃくにゃくにゃく男女!?」が一番最高でした。


 本当に楽しいイベントでした。来年の春にまたあるかもしれないそうですよ〜。

 あさってはあふりらんぽ見にいくっぞ〜!!

おりがみ忘れた〜!!



 今日のレンタルだけど、Baffalo Daughterを借りてくるの忘れた〜!!超残念。

 まず、ARROWSが届きましたよ〜。名古屋出身らしいダンサブルロック。ロックとはダンスミュージックであるっていうバンドです。評価も高い!注目!

 それに8ottoって人たちのも借りました。ファンの人多いね〜。ベンジーも一押ししているらしい。これも聞いとかんと。

ARROW HELLO WONDERFUL WORLD

ARROW HELLO WONDERFUL WORLD

we do viberation

we do viberation

2006-08-24

明日は若若



 1週間振りです。そろそろ書かないとね。そろそろ。

 明日はいよいよ若若です。さあ、どうなることやら。

 楽しみだね。本当楽しみだね。

 チャットモンチーBaseBallBear、今見たいバンドを一気に消化できるチャンス。

 僕のテンション的にはベボベ主に見たいですかね。

 やっぱりこんなに僕にJust Sizeでシックリ来るバンドはない。彼ら彼女らの輝いている姿をバチット見ておきたいです。

 でもチャットの方が一枚格上かな〜。

 そこのところもこの目で確かめよう。

 今週はあと、あふりらんぽもあるんだよね。

 やっべ〜!!

 でも、なんかいまいち乗り気じゃないんだよな〜。全体的に。

 あ〜、でもこころは平穏ですよ。今のところ。

Heaven's Kitchen



 今日のレンタル。

 Bonnie Pinkのベストアルバム。10年以上のキャリアでまさかの大ヒットを今年生み出した彼女。とりあえずおさらいだね。おさらい。今までタッチしてきていないから。あ〜、でもEven soは聞いたか〜。

 ミホミホマコトのアルバムです。川本真琴が5年ぶりにCDとしての音源を出す。それはまあ、いいとして。コンセプトも面白いですからね。楽しみです。でも、やっぱり期待しちゃうのは、川本の爆発力。

 BDBの新譜を借りました。クラスヌで見たけど、やっぱりいまいちパッとわからなかった。だけど、新譜は好き。すごく好き。

Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-

Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-

ミホミホマコト(DVD付)

ミホミホマコト(DVD付)

breakdawn

breakdawn

2006-08-23

リンダリンダリンダ



 リンダリンダリンダを見ました。

 めがね姿の前田亜季がかわいすぎてせこかったです。ドラムさばきも比較的しっかりしていました。

 内容はね、きわめて普通の日常的。こういった日常から生まれてくるのがパンクだ。そう思いました。

 まあ、最後は盛り上がりすぎやろ〜って、違和感感じましたけど、エンディングだからね。そこは許す。

 史織ちゃんは、そのままでした。ムスッとしていて、あまり喋らない。

 あと、これ湯川潮音が出てるんですね〜。しかも、かなりキーパーソン役で。ちょっとタイムリーでビックリしました。

リンダリンダリンダ [DVD]

リンダリンダリンダ [DVD]

Now is the Live!



 Now is the Live!買いました〜。トイス!

 3月のUSツアー、4月にはカイザーチーフスのサポートアクトとしてイギリス全土でスタジアム級(5000人〜10000人)の会場でのライブを成功させてきたPOLYSICS。そのワールドツアーの最終公演となったのが凱旋となった渋谷AXでした。その公演を収めたのがこのNow is the Live!です。

 このAX単独公演、なんとSOLD OUTになってしまいました。しかしこの出来事で、一部のファンが離れてしまうというちょっとした現象が起きてしまいました。あまりにもビックになってしまったバンド・POLYSICS。これまでは全く意味不明でカオスなステージをして、そう易々(やすやす)とは理解されてたまるかというデリケートなところが魅力の一部だったバンドだったので、その一部のファン離れの現象は、まあ理解できないわけではないです。こういった影の部分があったのがこのAX凱旋ライブでした。

 あと、新衣装のお披露目があったのもこのライブでした。Now is the time!期の終了と新たな時期に入ったことを告げる出来事でしたね〜。

 AX公演全てを収録しているDVDになっているそうです。それと、イギリスでの公演を少し収録しているそうです。

 ポリのライブDVDって始めて買いました。いままでいろいろと出ているみたいだけど、それはまだ手をつけたことがない。絶対楽しいんだろうな〜。マジで「あの感動をご自宅でも!!!」って感じです。

Now is the live! [DVD]

Now is the live! [DVD]



 それとビースティーのBEST盤を買いました。これはクラスヌの時に宣言していたと思う。タワレコで10%OFFでした。こっちも楽しみすぎる。

2006-08-22

一人反省会



 う〜ん今日は反省しっきりだ〜。飲み会での反省です。

 やっぱり一人ではぜんぜん喋れなかったし。でもそれは良いとする。ものの出し入れとかに気を使えたから。それはそれでよしなんだけど。

 今日は飲みすぎて、酔いすぎた。だから中盤以降は体がきつかった。っていうか寝に入ってしまった。残念。

 それと振られたネタにぜんぜん反応できなかった。振りを殺してしまった。これは大反省。ごめん、やっぱり俺頭の回転がよくない…

 焼酎こぼしてすみませんでした。

湯川潮音 in TR



 湯川潮音さんの特集のトップランナー見ました。今月の頭くらいに放送されたやつです。

 湯川潮音さんって、リンダリンダリンダ出てたんだね。知らなかった。すっごいいいタイミング。

 初めてじっくり彼女を見たんですが、彼女はとっても小柄であんなドレス着ていたら(それであの髪型!)、どう見てもお姫さま。リアルでお姫さま。よく見ると凄いルックスですね。

 それでいて同い年。でも、すごく貫禄があった。すでに自分のペースを持っている。

 湯川潮音さんの音楽はいまだに理解できない。やっぱり彼女のバックボーンになる音楽が自分とはかなりの差があるからだと思う。もう全然価値観が違うんだと思う。東京少年少女合唱団で歌っていた彼女。グレゴリオ聖歌から、宗教曲、世界中の民謡現代音楽までやっていたとたとのこと。全く聞いたことがないです。全然自分とは違う聞いてきた音楽ですね。

 理解全然出来ない。そりゃそうがない。でも、これからだよ。彼女を汲んでいくのは。たぶん何年後かには理解できると思う。それだけの知識を自分でつけるのみ。

 個人的に手嶌葵よりも、湯川潮音。なぜならば、今回の放送でごく僅かだけど、彼女のヤンキーっぽいところ(いや、なんか頑固って表現の方が適切なのかもしれない。)を感じ取れたから。10代のときすんごい髪を染めてたんだよね。そのインパクトが凄かった。

 多分、これからもいいの作っていけるはず。なんか気質というものがあります。評価も高いし。佇まいがこれからなんかやってくれそうな気がするよね。目がいい。

 The Water is Wideがよかったです。

 緑のアーチの歌詞の解説をやっていたけど、文学的ではない僕にはさっぱりピンときませんでした。ここの点も僕の欠点かな。

2006-08-21

久しぶり



 久しぶりの友達と会った。久しぶりといってもたかが4ヶ月振りなんだけど。

 いつの間にかメガネ男子になってた。眼も悪くないくせに。

 高校の時の友達達、ぼくはもう1年も会ってないんだな〜。非常に寂しい。でも年数が経つうちにだんだんその気持ちも薄れてきているように感じるのが一番怖い。その友達達、ダメ人間が多いようだ。「なんでみんなこうなっちゃったの〜!?」って今日会った人が嘆いていたけど、多分そんなもんだと僕は思った。

 今日はお茶して、街をふらついて、ラーメン食べて、HMVに行って、ボーダーラインに行って、終わり。ラーメン食べたから、なんか飲みに行く気にもなれなかった。

2006-08-19

Tower of Music Lover



 今日のレンタルです。TSUTAYAでこの2枚を200円で借りれました。ちょー経済的。

 くるりのBESTアルバム。未発表音源が楽しみです。特に“さっきの女の子”ね。

 どんな音楽が一番素敵か?って聞かれたら、何よりもMusic Loverの人が作っている音楽が一番素晴らしいと思う。アジカンの“ファンクラブ”とも同じ意味だけど、やっぱり多くの人がMusic Loverであって欲しいと思います。

 そして、スライ&ザファミリーストーンのアルバムを借りてみました。このジャケットがやっぱり目に付く。Funkってどういう音楽か聴いてみたいのが目的。

ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER (初回限定盤)

ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER (初回限定盤)

暴動

暴動

2006-08-17

は〜い。



 こんばんわ。

 最近の近況は、特に無いです。やっぱりバイトだったら特にイベントはないよね。ただ働いているといろいろ心に思うことはいくつかあるんだけど、特に書いておくような内容でもないから、書きませんよ。いろいろと考えてはいるんですけど。

 とにかく、明日からバレーが楽しみだ。エッ!?栗原いないの?これは超惜しい。大山一本じゃね〜。っていううか、もう背番号が、栗原1番、大山2番なんだね〜。凄いね。同い年なのに、完全に全日本の中心メンバーだよ〜。

 巨人はもう安心できる。ピッチャーが整備されていないのは前からの課題だけど、打線の方はある程度見えてきたと思う。脇谷と矢野が1番と7番に座っていい感じの打線になっていると思う。あと、ここに来てよくわかったことは2番手のショートに小坂がいることはでかい。守備固めで小坂が入るとなんかいいチームになるような気がする。小坂をショートに入れた場合は二岡にサードをやらせればいい。やっぱり二岡じゃショートの守備でミラクルプレーを起こす可能性がないような気がするからだ。だからサードもやらせて、バッティングを鍛えさせて固定の3番に入れればいいと思う。もう清水は代打のポジションしかないと思う。

 今年の甲子園は熱い試合が多すぎる。この間、9-10とかの試合をみて、ものっすっごい試合やってるな〜って思っていたら、次の日には10-11、そして今日は13-12。どの試合も熱過ぎる。こんなことやってたら、選手の精神力が擦り切れちゃうんじゃないかな〜。そこが心配。城東残念だったね。よく帝京相手に粘ったと思う。いいチームだったと思うよ〜。このあいだ決勝見に行ったときに、でっかい鈍臭そうな選手がいるな〜絶対あいつ補欠だろうな〜って思ったら、それはドカベン香川の息子だった。今日知った。スゲーびっくり。早実のピッチャーがいいな〜。どちらかというと野手でプロになれそうだと思った。

 台風が心配だね〜。忙しくならなければそれでいいけど。

 忘れないように、書いておく。明日POLYSICSのライブの先行販売の申し込みをしないといけない。

 あと今週末、岡垣のTSUTAYAのレンタルが100円になる。

 東京に行っている友達が帰省してきた。でも、僕は忙しいから付き合っている暇は無い。本当はいろいろ話したいんだけどね。だけどほっぽり出す感じになりそう。ちょっとせつね〜な。

 MARQUEE買いました。なんかおもしろい話の持っていき方だな〜、この雑誌。

2006-08-15

2006年前半 BEST SONG TOP 50



 本当はJAPAN COUNTDOWN風に、TOP 40にしようと思ったんだけど、40位〜50位も捨てきれなかったので、50位まで書きました。それではどうぞ。



1 Pills To Kill Ma August/NATSUMEN
2 Fatal Incident(Please Take My Breath Away)/Vola & THE Oriental Machine
3 Circle/木村カエラ
4 Juicebox/The Strokes
5 Water Front/ZAZEN BOYS
6 The View From the Afternoon/Arctic Monkeys
7 A Communication Refusal Desire/Vola & THE Oriental Machine
8 sakura/NIRGILIS
9 ブルートレイン/ASIAN KUNG-FU GENERATION
10 秘密/東京事変



11 Don't Beat/ZAZEN BOYS
12 ワールドアパート/ASIAN KUNG-FU GENERATION
13 25コ目の染色体/RADWIMPS
14 You/木村カエラ
15 Girl Friend/BaseBallBear
16 FRUITS CLiPPER/capsule
17 喧嘩上等/東京事変
18 CUBICLE/Rinôçérôse
19 のうぜんかつら/安藤裕子
20 Friday Night/ZAZEN BOYS


21 Whole Lotta Summer/NATSUMEN
22 キミトベ/キャプテンストライダム
23 PILL/BOOM BOOM SATELLITES
24 I Bet You Look Good on the Dancefloor/Arctic Monkeys
25 MIRACLE/DOPING PANDA
26 Beautiful/bonobos
27 Intimate Secretary/The Raconteurs
28 恋愛スピリッツ/チャットモンチー
29 セプテンバーさん/RADWIMPS
30 RIFF MAN/ZAZEN BOYS


31 Irony “Bittersweet Irony” Japanese Version/SUEMITSU & THE SUEMITH
32 ELECTRIC SUMMER/BaseBallBear
33 ROCKSTAR/Paris Match
34 KICK IT OUT/BOOM BOOM SATELLITES
35 ヒズミループ/Sloth Love Chunks
36 Electric Surfin' Go Go/POLYSICS
37 Coffee & SingingGirl!!!/フルカワミキ
38 最大公約数/RADWIMPS
39 ブラックアウト/東京事変
40 When the Sun Goes Down/Arctic Monkeys


41 Teenage Dandyism/Doping Panda
42 にじぞう/rei harakami
43 ハレーション/Limited Express (has gone?)
44 Melodic Storm/ストレイテナー
45 paparuwa/Fantastic Plastic Machine
46 スーパースター/東京事変
47 予感/ohana
48 Boyfriend/AYUSE KOZUE
49 恋の煙/チャットモンチー
50 Don’t Listen To The Radio/The Vines

Pick Up!



 まず、↑のチャートの解説から書いておきますね〜。

 このチャートは僕が今年の新譜としてすでに入手した音源をiPod上でランキングをつけているリストです。それで、リストに入る基準は、基本的にはシングル曲。それと、アルバムに入っている曲でシングルになってもおかしくないような曲をリストアップしています。順位の基準はこれいい〜わ〜って順。目標としてはFMでやっているようなランキングを目指しています。

 だから、まだ入手していない曲、アルバムに入っていてもシングルとしてはどうかな〜?って曲は入れていません。そこんところだけ、注意しといてね。あと、去年にシングルとして発売されていても、アルバムが今年出たもののなかで、去年の時点ではそんなに聞いていなかったら、このリストのなかに入れています。

 あと、もちろん例外はかなりアリです。

 ここからは、Pick Up!として、ランキングの中での注目曲を書いていきます

 まずはランク外になった曲の中から。Coccoの“音速パンチ”はかなり良かったです。今年一番のニュースと言えば、Coccoの復活で無いでしょうか?復活を心からうれしく思った人も多いと思います。なぜか僕の巡回しているblogには、Coccoのライブを見に行った人がかなり多い。森下くるみ筆頭に。なんでこんなに居るんやろう?やっぱすごいんだろな〜、Coccoは。今回レンタルとかをしていなかったので、ランキングの中には入ってきませんでしたが、好ナンバーでした。

 28位はチャットモンチーの“恋愛スピリッツ”。女の子怖い!っていう衝撃を与えてくれた一曲でした。チャットモンチーは後半も含めた年間チャートでも期待です。

 19位は安藤裕子の“のうぜんかつら”。やっぱりポップスが一番いいよな〜って思った一曲でした。超ハイセンス!ねえやんの後半の活躍も期待します。TEXUS欲しいで〜す。

 13位はRADWINPSの“25コ目の染色体”。天才ですよ、この人たちは。RADにはまる人続出中。いろいろと出ているシングル曲もかなり注目を集めていますね〜。

 8位にはアジカンの“ブルートレイン”。凄いわこの曲。しびれるもん。“ファンクラブ”は演奏力的にも、歌詞の世界観的も、グイッとあげて非常に名盤でした。今年のナノムゲンフェスいきたかったな〜。

 3位は木村カエラの“Circle”。何度も言っているけど、カエラを舐めちゃ〜、ダメだってさ!

2006年前半 BEST ALBUM TOP 10



 とりあえず、こっちも。


1 NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER xxx !!! / NATSUMEN
2 Waiting For My Food / Vola & THE Oriental Machine
3 Circle / 木村カエラ

4 RADWINPS 3 〜無人島に持って行き忘れた1枚 / RADWIMPS
5 ファンクラブ / ASIAN KUNG-FU GENELATION
6 Whatever People Say I Am, That’s What I’m not / Arctic Monkeys
7 ZAZEN BOYS / ZAZEN BOYS
8 Frist Impression of Earth / The strokes
9 DYNDYISM / DOPING PANDA
10 四角いVision / Sloth Love Chunks

2006-08-13

関門海峡花火大会



 今日は関門海峡の花火に行ってきましたよ〜。もちろんお仕事でですが。

 早めに行って、ビール飲んで、「梅月」って店でカキ氷食って、準備万端。

 連れの浴衣美女を携帯で写真取りまくって、非常に楽しかったです。かなり悪乗りでしたが…。写真面白いよな〜。人生を大切にしている人は、デジカメを持っていると思った。こういうイベントごとでの写真はこれからも欲しいよね〜。

 メーンイベントの花火は、あまりにも近くで見すぎて、ちょっと怖かった。だって、あんな火の玉が落ちてくるんだよ〜。なんか恐怖心にかられて、ちょっとビビってました。今までそんなこと思ったことなかったんだけど、なんでやろう?

 仕事は反省する点が多かった。やっぱ浮かれてたらいけない。気を引き締めないといけない。

 帰りの門司港駅の群集の中をすり抜けていくのが、おもしろかったどえす。

今日の一曲


You are the generation,that bought more shoes,and you get what you deserve/Johnny Boy

 花火を見ながら、なぜかこの曲が自分の中で流れてきた。なんでやろう?

2006-08-12

眠らない街、小倉。



 世間は盆休みだね〜。夜10時過ぎだっていうのに、小倉駅前はすごく人でいっぱいでした。なんたってその時間にまだスタバがあいているんですから!!あと、駅前に最近出来たペット屋まで。

 これから書くのはは以前からネタだったんですが、今日のが一番ひどかったから、書き留めています。

 小倉って街は、結構いろんなところから人が集まっている。筑豊とか京築とか。

 だから、この時間まで街で遊んで田舎に帰るっていう人が多いんです。電車の時刻になると改札口に人が多く集まります。

 こういう田舎から来ている人ってかなり個性的なファッションな方がおおい。もう理解不能の範囲なので具体的には書けませんが。

 いろんな人がいろんなところに帰ります。

 きっぷ販売機で並んでいると、ふと、前できっぷを買った人のことが気になった。

 その人の買った切符は、なんと、1040円のきっぷ。

 えっ、この時間からそんな長距離乗るんですか?

 って言ううか、1040円って、どこまで行けるんですが?

 調べてみました。

 鹿児島本線を行けば筑前新宮。うんうん、これはなんとなくわかるな〜。ここら辺は人がいっぱい住んでいるから、そういう人もいるだろうな〜。でもこれもう福岡市じゃん?もっと他に遊べるところいっぱいあるだろ〜。

 で、筑豊本線を行けば、東中津。はっ!?県外じゃん。なんでそんなところから来るの?別にここまで来んでもいいやん。そこまでして、遊びたいか!?

 で、山口方面は当てはまる駅がありませんでしたから、次は日田彦山線。これを行くと、彦山駅。えっ!?彦山って山!?あの英彦山!?今から山に帰るの!?あんたは山伏ですか!?あ゛〜。山だからな〜、たまには遊びたかったんだろうな〜。しょうがない。無事、山に帰ってください。

 街は眠りません。いろんな人がいるから、こわいな〜。

2006-08-11

ヒカシューって!?



 ヒカシューが13年ぶりにオリジナルアルバムを出すそうです。

 ヒカシューって全然知らない。でも、なんか名前聞いたことあるよね〜。

 mixiのニュースで見るからには、『ニューウェイヴ/テクノポップ・バンドとしてリズムボックスとメロトロンを導入した、即興音楽と演劇的なパフォーマンス、カラフルでポップなヴォーカルで知られる』ってことなんで、多分ハヤシ君とか好きなんだろうな〜。

 聞いてみたいです。ベスト版とかから聞いたほうがいいのかな〜。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=71326&media_id=13

夏休みなんて捨ててしまえ。



 タイトルほど過激には思ってませんけど…。

 でも、最近忙しいんだな〜。休んでなんて全然いません。

 バイト先ではトラブっているし、学校は研究で忙しいし、盆休みだからいろんなイベントがあるし…。

 まぁ、忙しい間が華なんですがね〜。正直、ちょっと辛いです。

 盆休みなんかありません。これからバイトが6連勤なんです。先月、先々月と稼いでなかったから、ここで取り戻さないといけないんだけど。

 学校毎日行ってえらいって言われるけど、そんなことないんだよ。大したこと全然出来ていないし。研究が簡単には進まないってことだよ〜。

 明日からは、バイトを頑張ります。こんなに入るの本当に久しぶり。月曜か、火曜に最終バトルをすることになると思うけど、ちゃんと問題を片付けないと、あとあとの問題になるしね。頭と精神力をこの週末から来週頭につぎ込めるように頑張りますよ。

 とりあえず、9月頭に休みがとれそうです。遊びにいける人、その時期に、一緒に遊びましょう。

2006-08-10

246PV



 今日、246PVをいただきました。

 それにしても、みんな下世話だな〜。確かに今日、挙式したってニュース入ってきたけど。

 今日、「出光加奈子」で検索に引っかかったのが、129件ありました〜。

 みなさま、お疲れ様です。そんなに情報持っていませんですよ〜。mixiでコミュを作ってもいいくらいだけどね。

発展



 今日は研究が少しは進んだんでよかったです。

 あと、先輩とちょっと今後のことを話せたのも良かったです。

 小学生みたいな感想だな〜。

ピンポイント



 今日はピンポイントに、ある人にメッセージを書きます。

 コメントくれるんですよね?

2006-08-09

すすみません…



 研究が思うように進みません。

 ただそれだけなんだけど、かなりへこみます。

今日の一曲

PEALOUT/C.M.C
熱い!!

2006-08-08

最近聞いてるやつ



 Last.fmで反映されないものを、書いておきます。

 今日、いろいろiPodから消したんだけど、人から借りたものっていうのはやっぱり思い入れがないから、優先的に消しちゃうよね。自分の好みを広げるチャンスではあるんだけど、それってなかなかフィットしない。

 ミキちゃんのアルバムは、良盤です。一曲目から「こういうの来たか!」っておどおろかされるし、他にもミキちゃんにしかできない音が満載です。Coffee & SingingGirlが6曲目に置けているところが名盤の証。

 Bent FabricがHIT!。これは人から借りたもので、今日消そうとしたんだけど、そこから一命を救われて、まさかのHIT!という大逆転劇。特にEverytimeがJuckboxより好きです。他の曲も好きです。

 Perfumeが一番いいな〜。これは今年のBEST ALBUMの上位に入ってくるな〜。ず〜っと、聞いています。もしiPodの曲をアップできるなら、Perfumeが一番回っていること、間違いなし。これは別のエントリーで書かないとな〜。
 PEALOUTのC.M.Cが熱い。

今日の一曲


Bent Fabric/Everytime
 Juckboxより、こっちだね〜。この夏のクソ暑い日にはこの曲が一番!!真夏にぴったりの一曲。

2006-08-07

Last.fm



 Last.fmを使い始めました。

 とりあえずのセットアップを完了して、実際動いて何曲かすでに登録されています。

 何か、Last.fmのページでも紹介されている、YamiPodというソフトを使えば、iPodで聴いた曲も登録が出来るようになるらしんんだけど、うまいこと設定できない。一応、iPodで聴いた曲のリストを抽出まではしているみたいなんだけど、それを送ることができないみたいです。あと、IDとパスワードの保存ができない。他の人のblogとか見ても、そんな感じで出来ていないみたいだから、まだプログラムが整備できていないんだろうな〜って、今は考えています。これが出来るようになるのはまだまだ先だな〜。

 Last.fm自体も、まだまだ立ち上げたばかりで、異様に動作が遅いし、かかれている説明も、あきらかに翻訳サイトで訳されただろうって感じの、シュールな日本語だし、まだまだ使いやすくなるまでは時間がかかるな〜って思います。

 とりあえず、mixi stationと同居して使っていこうと考えています。

 やっぱり自分はiPodの曲をアップしたいという目的があるので、どっちか先にそういう機能が付けるかってことに興味があります。

 やっぱりLast.fmいいな〜。fmっていうのは僕にとって、音楽が好きな人が集まるっているっていうことを表すメタファーだと思っている。だからタイトル的にもいいな〜って思いますよ。それにデザインもmixi musicよりも良いしね〜。あと音楽好きが集まると言う意味でも、MySpaceをやってみたいと思っています。こっちも日本語版でないかな〜。

<追記>アドレス書いときますね〜。
http://jp.last.fm/user/monch71/

2006-08-06

百万踊り



 お久しぶりの更新で〜す。

 百万踊ってきました。いや〜暑かったです。

 もうあんな空間になると緊張とか一切しない。だって、法被まで来て戦闘モードバッチリなんだもん。別に何万人の人の前でも、全然ひるむことないんだ。ただただ踊るだけだ。ひたすら踊りをづつけるだけ。一切練習していなかったけど、すぐ出来るようになった。思う存分踊れました。声を張り上げて、意味わからないくらい踊りにキメを入れていったり、本当に楽しかった。

 あの音楽ちょっと踊りにくい。常に動きが動いていて同じ動きが無いから、なんかハイになる要素がないんですよね。ただただひたすら続けるってだけで、やっぱり面白みにかける踊りなんだよな〜。厳しい意見を言うとそういうことなんだ。

 あと、やっぱりトラブルっていうものはつづくものだ。何かしら中止せざるを得ない理由が出てくるのが、このバイトの大きなデメリット。たいていみんなで楽しもうとすると、悪いことが起きる。せっかくの機会なのにな〜。みんなで楽しみたいのにな〜。とてもバタバタしましたよ。

王冠にはならなかった…



 今日のレンタル。今日のレンタルはどちらもマストバイ

 UA×菊地成孔cure jazz菊地成孔待望のUAとのコラボレートアルバム。UAにとっては初めての本格的Jazzアルバム。もう必見すぎる。単純にかっこええらしいです。わかりやすいJazzの作品集になっているから、俺でも聞きやすいみたい。菊地はUAのことを本名にさん付けで呼ぶらしいです。

 ミキちゃんのアルバムが届いた。ジャケが限りなく青です。目が痛くなるような青です。どんな作品になっているのか、気になりすぎる。初回版ではなかったので、王冠にはなりませんでした。残念すぎる。まぁ考えが甘いのは僕なんですけど。

 あと、これは人から借りたものなんだけど、99年に出たRoostersのトリビュートアルバムを手に入れました。参加アーティストが非常に豪華になっております。たぶんすごいね。いや、絶対凄い。ちなみに、スーパーカーもこのアルバムに参加しているんだけど、彼らはRoostersのことを一切知らなかったらしいです。

Mirrors(初回生産限定盤)

Mirrors(初回生産限定盤)

2006-08-03

REBEL REBEL



 今日のレンタルです。

 まず、Perfumeのアルバムです。アルバム、やっときましたね〜。ちょっと勘違いされても困るので説明しますね〜。Perfume広島アクターズ出身で3人組の女子高生エレポップグループ。サウンドプロデュースはcapsuleの中田ヤスタカです。このアルバムはメジャーで出したシングルとインディー時代の曲で構成された、これまでのBEST盤になっているそうです。(新曲は1曲しかないそうです。)

 記憶が曖昧でかなり嘘情報だったりするかもしれないんですが、2・3年前にラジオをやっていたと思うんだけど。FM福岡でやっていたの覚えています。当時、まだメンバーが中学生みたいで、そのトークのキャピキャピ具合が今まで聞いたことなかったくらい凄くて、もの珍しく聞いていたんですが、でも、曲をかけるとクオリティの高さにとってもびっくりさせられたを覚えています。誰かこの番組のことを覚えている人いないかな〜!?情報求む。すごくインパクトあった番組だったんだけど。たしかタイトルがPerfume Planetって番組だったと思う。

 あの頃とクオリティーは変わっていません。なんたってプロデュースが中田ヤスタカですから…。非常にかっちょ良い作品になっています。裏の音のギターとかかっこよすぎて〜ねぇ。

 Perfumeの面々、昔のキャピキャピした具合はなくなったけど、ややフェロモン的なものが出てきてますね〜。いい感じ。いいよ、このまま3人で続けてくれ!!この3人のチーム感がいいですよ〜。

 次、セカイイチのアルバム。多分よさげ。snoozerのインタビューが面白かった。フォークベースの曲を聴く耳を養いたいです。

 最後にベンジーのソロのシングル。タイトル曲“危険すぎる”にはコーラスで林檎ちゃんが参加しています。でも、今回の注目はボーダフォンのCM曲になっているC/W。軽快なロックナンバーになっています。これがいいな〜。

Perfume?Complete Best?(初回限定盤)(DVD付)

Perfume?Complete Best?(初回限定盤)(DVD付)

art in the EartH

art in the EartH

危険すぎる

危険すぎる

記録が…



 連続一日100PV記録が途絶えてしまいました。記録は17日でした。残念。

2006-08-02

テストが終わって。



 大学生もあと半年です。

 理系だったら、やっぱり何かしらレポートとか課題とかに追われるもんで、毎日家に帰っても焦ってたんだよね。今日は何を終わらせようか?とかをずーっと考えてた。考えるだけで、だいたい終わらないんだけど。

 それもあと半年の間は、それがない。研究は大変だけど、それ以外は本当にすることがない。家に帰ってもひたすら好きなことをしていられます。

 今まで家で酒飲めなかったんだよね。夜にやることが多いから。

 でも、今日からそれが出来るようになりました。う〜ん。あんまりそうするつもりはないんだけど、これからなっちゃうかも。楽しみが増えそうです。

研究生活開始



 研究、研究って毎日偉そうなことを書いているけど、本当に大したことはしていない。っていうか、全くやってないし。

 自分一人では何もできません。そんな実力もないし、技術もないし、独創性も行動力も器用さも勇気も夢も願望も無いし。

 だから、人に助けて貰わないといけないんだけど。なんかサポートをもらうばっかりで、かなり悪い気がする。助けて貰う人に、頭があがらないばかりだ。

 自分で考えて、行動できるようになりたい。

 今日は精神的にかなり追い込まれていたんだけど、なんとか前に進むことができて、本当に良かったです。ありがとうございました。

前半戦BESTを…



 上の「これから書く項目」のところにある、『06年前半戦 BEST〜』を近いうちに仕上げたいと思います。ランキングはもうできているんだけど、あとは書くだけ。

 でも、いろいろやること多いんだよな〜。

2006-08-01

実は…



 実はこのblogヒット数が高い状態が続いています。下の、ページビューの回転が今までなく凄いことになっています。7月17日から昨日までの15日間、毎日100ページビューを越えています。今まではたまに100をこえたりしていたんだけど、毎日非常に多いという状態は、このblog始まってから初めてです。

 今日、少ない状態が続いているな〜っておもっていて、とうとうこの大記録が途絶える日が来たか〜っておもっていたら、ラジオマシーンを聞いている人が入ってきたのか、23時半過ぎたあたりから一気に上昇して、100を今日もキープしました。一発逆転で、非常にほっとしたました。

 考えられる理由としては、このblog、『出光加奈子』って単語をyahoo!の検索で入れてみると、なんと5番目に表示されるようになっていて…、それでこの人、ちょっとした時の人なんで、みんなこぞってきているみたいです。あと、あふりらんぽの写真集についての噂のにも相変わらずアクセスが多い。あと、岸田君のどーだ、こーだっていう噂話。

 あと、固定客が安定してきたのが一番の理由かな〜。いつもありがとうございます。みなさんコメントくださ〜い。リアクションがあると非常に楽しいんで〜。

 7月はなんかそんな緊張感と期待感からちょっと文章が軟らかくなったように思えます。(クラスヌのレポは長かったですが。)いい意味でテキトーになってきていると思います。味が出てきているように思える。でも、どうっすか?読みにくくなってないでしょうか?ちょっとそれだけが心配。

メールマガジン!?



 POLYSICSメルマガに登録していませんでした。っていうか、そんなものがあるかとは知らなかった…

 何かしらのイベントがあったみたい。わからん。知らん。くそー。

花火



 今日は花火やりましたよ〜。海岸でやったので、水と火があって、ナチュラルでハイになっちゃいました〜。

 今日は、大濠の花火大会に行きたかったんだけど、行けなくてガックリしていたんですが、花火できたんで、チョーうれしかったです。

テスト、ラスト。



 たぶんこれで大学のテストでラストになるだろうっていうのを受けてきました。

 昨日徹夜するつもりだったのに、昨日寝ちゃったから、かなり焦ってテスト前勉強していました。最後だから、万全の体勢で臨みたかったんだけどね。それは叶わなかった。

 大丈夫だったかな〜。アンテナの問題いっぱいだったけど。そんなには難しくなかったから70点くらいかな?

 テストもう無いです。ちょっと寂しいかも。毎日徹夜していた頃が懐かしいです。あの頃は、自分でも凄かったと思うよ。


2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01