Hatena::ブログ(Diary)

烏有ブログ

2014-04-12

芳林堂書店高田馬場店にて

|  芳林堂書店高田馬場店にてを含むブックマーク  芳林堂書店高田馬場店にてのブックマークコメント

 先日、芳林堂書店高田馬場店さんから電話で『蝕まれた虹』の追加注文があり、つい嬉しくなってお店に伺ってきました。

 ずらっと新刊が並んでいる目立つ場所に平積みになっていたようですが、なんと残り一冊に。

f:id:uyushorin:20140410172653j:image

 付されているPOPがこれです。(さっそく店頭POP集に追加)

f:id:uyushorin:20140410172719j:image

 当日ご不在で会えなかった文芸書担当の方と昨日電話で話したところ、むかし小林美代子作品『髪の花』と『繭となった女』を読んで印象に残っていたので、どこかから出ないかなあと思っていたそうです。

 新刊案内Faxを送ったとき、芳林堂書店さんからは今回初めて返信があり、それも複数冊の申し込みだったので意外に思っていたのですが、これで謎が解けました。

 あと、芸術書の担当の方にお願いして、うちの文字系デザイン書3冊もお店に並ぶことになりました。文字・デザインの本はあまり売れないとおっしゃっていましたが、高田馬場といえば字游工房のお膝元というイメージがあったので、これも少し意外でした。

 『蝕まれた虹』の補充分、そろそろお店に到着するころだと思います。高田馬場に行くさいには、ぜひ芳林堂書店に立ち寄ってみて下さい。とてもいい雰囲気の本屋さんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uyushorin/20140412

2014-04-11

書評空間19

|  書評空間19を含むブックマーク  書評空間19のブックマークコメント

 紀伊國屋書店BookWeb内の「書評空間」に、『ガリ版ものがたり』(志村章子 著、大修館書店)について書きました(ここ→書評空間です)。

 先日、紀伊國屋書店さんから連絡があり、「書評空間」は4月20日で更新をいったん停止し、今後についてはコンセプトも含め全面的に再検討するとのこと。

 なので、私の書評はこれが最後になります。

 連載開始直後に東日本大震災が起こり、この状況の中でどんな本をどう紹介すればいいのか、と考え込んだこともありましたが、結局、時代や社会状況に即したものではなく、ただ自分の琴線に触れた本を、安直にお薦めすることしかできなかった気がします。

 印刷話(『池田学画集1』)から始まった書評ブログなので、最後も印刷話で締めてみました。

 これまで読んでいただいた皆様、3年間、お付き合いありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uyushorin/20140411

2014-04-10

海文堂書店復活!?

|  海文堂書店復活!?を含むブックマーク  海文堂書店復活!?のブックマークコメント

 昨年9月に閉店した神戸市海文堂書店が復活するかもしれない!とのこと。

 詳しくは空犬通信「海文堂書店」が市の支援で「復活」?をご覧ください。

 海文堂書店の閉店は結構ショックで、昨年8月に書いたまた一つ、烏有本の並んでいる書店さんが……でも少し触れました。

 これまで何度か、販売店リストから「海文堂書店」の名前を消さないといけないなあ、と思いつつも、なんかイヤで、消せずにいたんですよね。

 まだまだ検討段階のようですが、これが実現したら、こんなに嬉しいことはありません。

 ただ、空犬さんの記事にもありますが、復活するにしても、どんな形になるのか、気になります……が、どんな形であれ(たとえうちの本が並ばなくても)、本屋さんが増えることは、慶事ですよね!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uyushorin/20140410

2014-03-10

TypeTalks分科会『欧文組版のABC』「基礎から応用まで」

|  TypeTalks分科会『欧文組版のABC』「基礎から応用まで」を含むブックマーク  TypeTalks分科会『欧文組版のABC』「基礎から応用まで」のブックマークコメント

 このブログでもお馴染み「ABC青山ブックセンター)でabcを語ろう!」のTypeTalksですが、こんど少し趣向を変えて、連続講義の分科会が開かれます。

 講師はもちろん嘉瑞工房の高岡昌生さん。

 嘉瑞工房News(3/10) によると、

4月末から全6回で TypeTalks分科会『欧文組版ABC』「基礎から応用まで」を行います。1回ごとに内容を変えて開催しているTypeTalksですが、もっと1つのテーマを深めたいというご要望にお応えして「分科会」を設けました。第1弾は「欧文組版」です。少人数でみっちり、楽しく行います。

 とのこと。

 定員はたったの20人! むちゃくちゃ濃い〜会になりそうです。

 カリキュラムの内容、申込方法、参加資格など、詳細は青山ブックセンターのWebページ TypeTalks分科会『欧文組版のABC』「基礎から応用まで」 でどうぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uyushorin/20140310

2014-02-18

『蝕まれた虹』まもなく発売

|  『蝕まれた虹』まもなく発売を含むブックマーク  『蝕まれた虹』まもなく発売のブックマークコメント

 今日、2月の新刊、小林美代子『蝕まれた虹』の見本が届きました。

f:id:uyushorin:20140218205731j:image

 いい本になったと思います。

 内容はもちろんですが、パラパラとページをめくっていて、印刷もシリーズ既刊分の中で一番の仕上がりだと感じました。どのページを開いても黒みがほぼピッタリ揃っていて、ちょっと感動しました。気持ちよく読んでいただけると思います。

 来週25日に本納品、翌26日に各取次店に入る予定なので、3月頭あたりから書店店頭に並び始めます。ぜひお手にとってご覧ください。


 →烏有書林の本があるお店(リアル&ネット)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uyushorin/20140218