スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

ユートピア

ゆーとぴあ

ユートピア(Utopia?

生年月日2000年3月1日生まれ・牡・栗毛
生産者ノーザンファーム北海道早来)生産
フォーティナイナー
ドリームビジョン
母の父ノーザンテースト
馬主金子真人 金子真人ホールディングス(株) Godolphin
管理調教師橋口弘次郎栗東) Saeed bin Suroor(UAE
競走成績34戦9勝(うち地方12戦4勝・海外4戦2勝)2007年12月引退
主な勝ち鞍全日本2歳優駿 ユニコーンS ダービーグランプリ 南部杯*1
ゴドルフィンマイル ウエストチェスターH
備考半兄アロハドリーム


ユートピア栗東トレーニングセンター橋口弘次郎厩舎からデビューした競走馬。2000年7月のセレクトセールにて5100万円で金子真人氏に落札され、統一GI4勝を含む重賞6勝をあげる活躍を見せた。その中の1勝が2006年3月ドバイに遠征してのドバイゴドルフィンマイル優勝で、これは日本調教馬としては初の海外のダート重賞制覇となる。この勝利と合わせ将来の種牡馬価値が評価され、2006年5月2日シェイク・モハメド率いるゴドルフィンに400万ドル(約4億6000万円)で売却された。現役のGIホースが競走馬として海外へトレードされる例は1999年7月のシーキングザパールに次いで2頭目。ユートピアは2006年5月13日付でJRA競走馬登録を抹消されゴドルフィンにトレードされた。移籍以降は13ヶ月間レースから遠ざかっていたが、2007年5月2日の米GIII競走、ウエストチェスターハンディキャップに出走し優勝。続いて米GIIメドウランズCH6着後、2007年11月17日の米GIII、スタイヴァザントハンディキャップの2着を最後に引退することになった。今後は米・ニューヨーク州サラトガ・スプリングスにあるマクマホン・オブ・サラトガ・サラブレッズで種牡馬入りする。


ユートピア(Utopia?)の血統


フォーティナイナー
*Forty Niner
Mr.Prospector Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
File Tom Rolfe Ribot
Pocahontas
Continue Double Jay
Courtesy
ドリームビジョン ノーザンテースト
*Northern Taste
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Lady Victoria Victoria Park
Lady Angela
ハニードリーマー
*Honey Dreamer
Dewan Bold Ruler
Sunshine Nell
*Honeysuckle Vine Tom Fool
Sweet Clementine


リスト::競走馬

*1:2連覇

目次
    • ユートピア(Utopia)
    • ユートピア(Utopia)の血統

一般

ユートピア

ゆーとぴあ

utopia

理想郷ラテン語で「どこにもない国」の意味。トマス・モア:Thomas More(1478〜1535)の造語である。

ある旅人が、理想郷と思える国をモア達の前で開陳するという構成である。このユートピアの話は実は原始共産主義である。モア達の時代は、絶対主義の時代に入りかかった頃なので、当然こういう思想は、問題になるが、それを伝聞という形でごまかしている。(中略)人間の性善説に依り掛かっていることが、見て取れるし、作中のモアの言葉にしても肯定的ではない。

ユートピア物語・ディストピア物語より引用▲

一般

ユートピア

ゆうとぴあ

女性の健康の悩みや若者の性の悩みを、面接相談やメールや若者どうしのピアカウンセリングで解決しようとする集まり。

面接は毎週土曜日午後に佐賀市アイスクエアで、メールはいつでも対応。

医師助産師保健師養護教諭、学生など幅広い分野の関係者が参画。

音楽

ユートピア

ゆーとぴあ