Hatena::ブログ(Diary)

馬上行動 山田冬樹の部屋

2016-05-23

刈込平均値

22:19

日銀が「物価の基調」をいうとき,一番参考にしているのが,コア(生鮮食品除く)でもなく,コアコア(生鮮食品,エネルギー除く)でもなく,「刈込平均値」だそうだ。今朝のモーニングサテライトで白井さゆり日銀審議委員が明らかにした。

消費者物価指数を構成する要因から,変動が大きかったマイナス要因上位10%とプラス要因上位0%を機械的に取り除いたものが『刈込平均値』で,日銀のHPで毎月発表しているそうだ。

直近で言うと,これによって取り除かれたマイナス要因がエネルギー関係,プラス要因はミカン,テレビ等。

物価の基調からすると,現在のコアCPIだと上ぶれし過ぎてしまうし,コアコアCPIだと下ぶれし過ぎてしまうが,刈込平均値はその中間値に近くなっており,物価の基調をより正確に反映しやすいのだそうだ。

2016-05-18

埼玉の「埼」の字が小学校で必修に

22:15

埼玉の「埼」など都道府県名に使われる漢字20字が新たに小学校で必修になりそうです。

ところで,今は常用漢字と呼ばれていましたが,かつて当用漢字と言われていた時期がありました。当用とはその場限りの意味ですが,GHQの命令で漢字を廃止する案があったのですが,いきなり全廃したら不便だから,とりあえず,最低限この漢字を残すとしたのが当用漢字の由来のようです。

2016-05-16

同一労働同一賃金の先取り判決

01:53

定年退職後に再雇用されたトラック運転手3人が、正社員との賃金格差の是正を求めた訴訟で、東京地裁は5月13日、「定年前と同じ立場で同じ仕事をさせながら、給与水準を下げてコスト圧縮の手段にするのは正当ではない」「業務内容が同じなのに賃金が異なるのは不合理」として、請求通り正社員との賃金の差額計約400万円を支払うよう運送会社に命じました。

再雇用のため労働条件の不利益変更という理屈は使えませんし,いかなる法律構成でこうした請求を認めたのは不明です。

再雇用後の労働条件が,合理性が無く極めて低水準の場合,労働者側に再雇用に応じることを事実上阻害するため,このような場合は高年齢者雇用安定法違反として,行政指導の対象にはなると思いますが,ではそれが理由で損害賠償の対象となるかと言えばならないでしょう。

ただ,政府が同一労働,同一賃金を法制化するとも言っていますし,高齢者雇用安定法の趣旨もありますので,再雇用後の労働時間を軽減するとか,業務内容を変更する等の工夫が必要になってくるでしょう。

2016-05-03

シリア内戦の実相

14:40

GW中読んだ本の一つがこの本です。いろいろと勉強になります。

1 シリアの政府軍は既に数千人しかおらず,既に崩壊している。

2 政府軍の実態はヒズボライラクのシーア派民兵組織イラン革命防衛軍の特殊工作を担当するクドゥス部隊というシーア派連合。

3 反政権側は,ヌスラ戦線,ISというスンニ派連合とクルド部隊。

4 反政権側の中でもヌスラ戦線&ISとクルドも対立。

5 反クルドのトルコは裏でISとつながっている。

6 ロシアは,政権側が勝利すれば,シリアイランの属国となるため,シリアで影響力を残すべく,空爆を実行。

7 5&6のため,トルコロシア機撃墜。

8 シリア内のキリスト教は東方正教会の別派であるが,東方正教会が国教のロシア親和性が強い。

  (アサドは国内のキリスト教系市民に「自分には頼らず,ロシアを頼れ」と言っているとのこと)

8 サウジは反イラン故に反アサド。そのため国民がISに参加するのを黙認。

9 反IS,親アサドという立場を共通にするイランロシアは今は手を組んでいる。

10 しかし,イランロシアは仮想敵同士。今後シーア派が多数の原油国アゼルバイジャンにも警戒が必要。

中東複合危機から第三次世界大戦へ〜イスラームの悲劇」

https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-83005-6

2016-04-22

民泊について

11:40

最近,不動産会社から民泊がらみの相談があります。

今日も,そのための訴状を作成しました。

当然無断転貸です。賃貸借契約の場合,使用目的を住居とする約束に違反しています。ですから,裁判では100%勝てます。ただ,こうした人たちは短期で稼ぎまくり,裁判で追い出されるまで居座り,判決が出たら,次のマンションを借りて拠点を移すため,裁判されても屁でもないでしょう。

ですから,裁判する前に

解除通知では,旅館業法違反であり,ただちに取りやめ退去しない場合は,必要な法的手続きをとることもうたいます。

エアビーを利用している場合,エアビーが旅館業違反のほう助をしていることになるため,ただちに掲載を止めるようエアビー宛て申請します

と伝えても良いですね。

ただ警察は動きません。政府インバウンド4000万人の目標を立てているため,こうした民泊を推進する姿勢であり(業界団体も発足し有力な支持母体になりつつあります。),そのため旅館業法違反もお目こぼし状態です。

まだ試していないのですが,無許可で旅館業をやっている訳ですから,保健所告発するという方法も良いかもしれません。保健所が動いたら,警察も仕方なく動くかもしれません。まだ試していないので,誰か試された場合は結果をご報告ください。

民泊をやっている人のほとんどが利用しているのがエアビー(Airbnb)です。エアビーの海外での増殖ぶりはすさまじく,パリではホテルのベッド数が11万であるのに対し,エアビーは20万床に達するそうです。そのため,家主が家賃をあげて,賃貸全体の4分の1の借主が更新できず借家を追い出されているそうです。エアビーは表向きはホストファミリーとの交流を目指していると言っていますが,パリのエアビー物件でホストファミリーがいる物件は全体の3%もないそうです。エアビーは,評判が悪い宿泊客は家主が断り,評判が悪い宿は宿泊客が断るため,双方にとってWINWINだと言っていますが,どういう連中か分からないのを同じ家に泊めるのは怖いですよね。