アニメ化

(アニメ)
あにめか

原作が別の媒体(漫画・小説・ゲームなど)である作品を、アニメーションとして製作すること。
元々は地上波テレビで放映される場合がほとんどであったが、最近ではBSやCS、地上デジタルで放映されることも多くなった。また、OVAとして売り出されたり、レンタルとしてTSUTAYAに並んだりする場合もある。
最初のアニメ化作品は、いわずもがな「鉄腕アトム」である*1


時代によってアニメ化の目的・意味合いは異なるが、以下では、現在のアニメ化の状況について解説する。
アニメ化されると、主題歌や挿入歌でアーティスト*2が起用されたり、人気次第ではさらに映画化・ゲーム化とメディアミックスしたりする*3
また、アニメ化するにあたって、やはりある程度の視聴率(またはDVD・関連商品の売り上げ)が見込めないと、スポンサーが動かないので、「アニメ化=人気作品」という図式もある面では成り立つ。しかし、深夜アニメが増えた現在では、この図式にはあてはまらない作品も数多い。


なお「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のように、アニメ化に長い年月を要したり、「ゴルゴ13」のようにOVAしか製作されていなかったりといった特殊な例もいくつか存在する。
作者がアニメ化拒否するケースもあれば、スポンサーの都合でアニメ化不可なケースもあり、アニメ化というのは業界事情が凄く複雑かと思われる。

*1:地上波テレビでの初の連続アニメ作品でもある。

*2:アニメ化に箔をつけるために有名アーティストを起用する場合と、アーティストを売り込むために新人を起用する場合がある

*3:逆に、はじめからメディアミックス展開を狙って行われる場合もあるが、この場合は「アニメ化」とはあまり言わない

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ