イルミナティ

(ゲーム)
いるみなてぃ

アメリカのスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。
「世界は実は様々な影の勢力に支配されている」という陰謀史観をゲーム化したもので、プレイヤーは様々な勢力(黒幕)となり、自分の勢力を拡大する事を目指す。

イルミナティ

(一般)
いるみなてぃ

Illuminati(Illuminatenorden)。啓明結社。光明会。バヴァリア啓明結社。バヴァリア幻想教団。
1776年5月1日にインゴシュタット大学法学部長アダム・ヴァイスハウプトという人物が創設した秘密結社。
啓蒙思想に基づく、伝統や因習の打破と知的交流を目的としていた。メーソン流の位階制度や儀式を取り入れ、知識人層などで大いに流行したが、流行故に統制を失い、一部に先鋭な政治的指向を抱くものが出て危険視されるようになる*1。1784年にバイエルン王国によって(他の結社と同様に)禁止され、ついでに醜聞だの弾圧だのが原因で衰え、わずか10年ほどの活動のみで途絶えた。

陰謀論的な見解

公式には上記のような経緯でイルミナティは途絶えたことになっている。とはいうものの、現代まで「地下に潜って世界中の多くの陰謀に関与し続けている」との声が絶えない。

  • 弾圧以前にはフリーメーソンのメンバーも多く参加していた。フリーメーソンの上のほうにある組織とも。「三百人委員会」もその組織の一つらしい。
  • イルミナティとは暁の星、すなわち堕天使ルシファーに由来する名だ。つまりは反キリストである。生け贄を捧げるサタニストの集団であり、キリスト教の破壊を企てている。
  • イルミナティの掲げた私有財産の否定や宗教の撲滅といった思想がマルクスらによって継承され、共産主義の起源となった。労働者の祭典メーデーが5月1日なのもイルミナティをリスペクトしたものだ。
  • イルミナティは弾圧を逃れるためにメーソンに潜り込み、薔薇十字団との抗争の末にこれを乗っ取った。メーソンが単なる互助組合から陰謀結社に変質したのはこれが原因だ。
  • イタリア人ジュゼッペ・バルサモに全欧州君主制転覆を依頼した。これに応えてカリオストロ伯爵を名乗ったバルサモはフランス革命を準備した。

*1:因習の打破を掲げる以上、絶対王制やカトリック教会がその槍玉に挙げられる素地はもともとあったとも言えるが。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ