ウサギ

(動植物)
うさぎ

動物名として

ウサギ目ウサギ科の動物の総称。約50種からなる。
全長は25〜76センチ、耳が長く尾は短い。
夜行性で、目を開けながら寝ることもできる。
大別すればノウサギ類とアナウサギ類に別れる。世界中に分布。
一般に飼育されている種はアナウサギを家畜化したもので、カイウサギ或いはイエウサギとも呼ばれる。
日本では古来より狩猟対象であり、食用とされてきた。
ピーターラビットはアナウサギの仲間である。
ウサギを「羽」と数える由来には諸説あるが、仏教で四足の動物を食べることが禁じられていたため鳥として扱うことで回避したとする説がある。

関連キーワード

台風の名称として

  • 2007年の台風5号のこと
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ