カムイワッカの滝

(地理)
かむいわっかのたき

知床半島の斜里側奥にある滝.6〜9月にかけて観光客が絶えない,知床の観光名所.
アイヌ語で「神の水」.
水温が40〜43℃ある強酸性の地下水が流れて川になっており,滝つぼが天然の温泉になっている.滝つぼまでは下流から川の中を歩いて20分程度.要履物.
2005年から5年間の予定で自家用車での乗り入れが禁止になる.

* リストリスト::温泉

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ