Hatena Blog Tags

ヒグマ

(動植物)
ひぐま

学名Ursus arctos
英語名Brown Bear
体長170〜280cm
体重オス200〜400kg
メス100〜200kg

雑食性。サケ・マスのほか、必要に応じて昆虫や植物も食べる。
日本では北海道にエゾヒグマが生息しており、日本に生息する陸上哺乳類としては最大。

ヒグマとの遭遇回避

  • 鈴などをつけて人の存在をヒグマに知らせる
  • ヒグマが頻繁に利用する場所を避ける
  • ゴミを捨てたり食べ物を放置しない(ヒグマが餌付いたり人への警戒心を薄れさせたりしないため)
  • 山の中で走らない(ヒグマとの急接近を防ぐ)

など

ヒグマにであったら


ヒグマそこが知りたい―理解と予防のための10章

ヒグマそこが知りたい―理解と予防のための10章

北海道ヒグマの鼻くそ

北海道ヒグマの鼻くそ


関連語 リスト::動物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ