フィジー

(地理)
ふぃじー

フィジー共和国(フィジーきょうわこく)、通称フィジーは、オセアニアの国家で、イギリス連邦加盟国(2009年より完全資格停止)である。島国。
首都はビティレブ島のスバ。南太平洋のフィジー諸島と北に500?程離れた保護領のロツマ島に位置する。300余の火山島と珊瑚礁からなる。西にバヌアツ、東にトンガ、北にツバルがある。
日本の外務省による国名表記:フィジー諸島共和国。もしくは、MicrosoftOSWindows Vistaでの マイナーリリース(Service Pack 1)の開発コード名

対外関係

伝統的に、日本やオーストラリア、ニュージーランドなど、アジア・太平洋諸国との関係を重視してきたが、軍事政権樹立後は民生復帰や民主化への対応をめぐって内政干渉を行うオーストラリアやニュージーランドと対立。

地方行政区分

  • 中央地域、Central Division(スバ、Suva)
  • 北部地域、Northern Division (ランバサ、Labasa)
  • 東部地域 Northern Division (レブカ、Levuka)
  • 西部地域 Western Division (ラウトカ、Lautoka)

経済

主に農業や衣料や観光で成り立っている。観光で得る収入は2億7000万ドルにのぼり、耕地面積は26万haある。農業に従事する人は13万人いる。貿易は大幅な輸入超過である。 輸出品は、野菜や果物、アメリカで人気の高いフィジーウォーター、砂糖、マホガニー、パルプ、衣料品、コプラ、ココナッツ石鹸、食料品など。

国民

  • 住民は、フィジー系が51%、インド系移民が44%、ヨーロッパ人や他の太平洋の島民、華人などが5%である。
  • 宗教は、キリスト教が52%、 ヒンドゥー教が38%、イスラム教が8%、その他2%である。
  • 言語は、英語、フィジー語、ヒンディー語(フィジー・ヒンディー語)が公用語。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ