フォルダ

(コンピュータ)
ふぉるだ

ファイルを分類整理するための入れ物
 一般的には[ フォルダ = ディレクトリ ]であるとして説明される事が多いが、厳密には異なる。
 ディレクトリは、[ 物理的に存在するファイルの保存場所 ]の意味であるのに対して、フォルダディレクトリという意味の他に、[ 見掛け上あたかもディレクトリであるかのように見える物 ]も含んでいる。
 たとえば、ディスクトップ上のアイコン[マイコンピュータ]をクリックするとコントロールパネルというフォルダが表示され、このコントロールパネルをクリックするとフォルダ下のファイルが表示されるが、実体としての[ コントロールパネルというディレクトリは存在しない ]。*1
 歴史的には、GUIに伴って登場した概念であるため、CUIであるDOSにはディレクトリは存在するが、フォルダは存在しない。*2
 一般的には、WindowsやMacintoshでは[ フォルダ ]、DOSやUNIX等では[ ディレクトリ ]という言葉を使用する事が多いが、上記のように環境による使い分けではない。

*1:実態は、[ c:¥windows¥System ]又は[ C:¥WINNT¥system32 ]下に有る[ *.cpl ]ファイル。

*2:実装すれば可能ではある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ