Hatena Blog Tags

ブッカー賞

(読書)
ぶっかーしょう

イギリスにおける最も権威ある文学賞 (正式名称は"The Booker Prize")。1969年にブッカー・マコンネル社によって設立された。対象となるのはイギリス、アイルランド、イギリス連邦、南アフリカの作家。受賞者で日本でも知られている作家ではイアン・マキューアンやマーティン・エイミス、サルマン・ラシュディやアルンダティ・ロイ、J・M・クッツェー(2003年ノーベル文学賞受賞)、カズオ・イシグロ、マイケル・オンダーチェ、A・S・バイアットなどがいる。

2003年度はDBCピエール、"Vernon God Little"ISBN:0571215165
2004年度はアラン・ホリングハーストの"The Line of Beauty"ISBN:033048320X

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

合格

人間合格 装丁案 ノルウェイの森下巻 ナカノ・サル・ノブナガ やはり主と詩音とえりかに ――ああ、あの人は死んでしまいました。――イーヨー、太宰は本当に死んじゃったよ。残念だったねえ。 ブレット・イーストン・エリス「アメリカン・サイコ」明名書房刊――ヒーローを描け デレク・ハートフィールド「ベストセラー小説の書き方」――明日には、明日にはすべてが明らかになるだろう ドストエフスキー「ザ・ギャンブラー」――正々堂々とやろう ヘミングウェイ「老人と海」――私は、(中略)その一族、輝く明けの明星である 創主「ヨハネの黙示録」――強い者も弱い者もいない 遠藤周作「沈黙」――自由、新しい生活、死よりの復…