Hatena Blog Tags

ラオウ

(スポーツ)
らおう

サッカーJリーグ1部・ガンバ大阪所属FW大黒将志の愛犬。犬種はロングコートチワワ。
名前の由来は言わずと知れた名作格闘漫画で、大黒の愛読書でもある「北斗の拳」の登場人物から。大黒が、2001年コンサドーレ札幌へレンタル移籍した時に、札幌市内のペットショップで購入。以来たっぷりと愛情を注がれている。
2003年7月20日、大黒はみわ夫人と入籍したが、これはなんとびっくりラオウの誕生日。大黒はこの日チーム公式サイトで、「これからも家族(犬を含めて)で頑張っていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。」というコメントを発表している。そういうわけで以来2人と1匹スクラムを組んで、時にほのぼの或いは爆笑ものの話題を提供している大黒家なのである。
ある意味、ガンバ大阪及び日本代表の命運に影響を与える、「大事な男」ならぬ「大事なわんこ」と言える…かもしれない。

ラオウ

(マンガ)
らおう

「北斗の拳」の登場人物のひとり。主人公・ケンシロウの兄。
世紀末覇者。拳王。


アニメ版の声は内海賢二。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

北斗琉拳のヒョウ ケンシロウの実兄 カイオウの妹サヤカと婚約しており カイオウとは義兄弟になるはずでしたが カイオウが実妹サヤカを手にかけるなどのとんでもない事を行い ヒョウは暗黒に堕ちてしまいます 北斗宗家正統血統の子でありながら 「宗家の血が薄く」 拳法の才能が無いと周辺からみなされてしまいます カイオウの2人の弟ラオウとトキ そしてヒョウのたった1人の弟ケンシロウは 北斗神拳伝承者リュウケンの元に養子として送られ 修羅の国に残ったカイオウとヒョウ そしてハンの3人は北斗琉拳伝承者ジュウケイから

北斗琉拳のヒョウ ケンシロウの実兄カイオウの妹サヤカと婚約しておりカイオウとは義兄弟になるはずでしたがカイオウが実妹サヤカを手にかけるなどのとんでもない事を行いヒョウは暗黒に堕ちてしまいます 北斗宗家正統血統の子でありながら「宗家の血が薄く」拳法の才能が無いと周辺からみなされてしまいます カイオウの2人の弟ラオウとトキそしてヒョウのたった1人の弟ケンシロウは北斗神拳伝承者リュウケンの元に養子として送られ修羅の国に残ったカイオウとヒョウそしてハンの3人は北斗琉拳伝承者ジュウケイから拳の手ほどきを受けました なんかハンのほうがヒョウより年上に見えるんですけどそのあたりは描かれていないので分かりませ…

元斗皇拳のファルコ 「北」と「南」が出てしまったので、次は何が出るのだろうと思ったら 「元斗」という造語が登場しました 真ん中を意味するようですね 天帝を直に守護する拳法のようです 「皇拳」というように「えらい人の拳」という名前が付いていますからね ファルコ初登場の時 私はてっきりラオウが蘇ったのかと思いました ですが よくよく見たら違っていました ラオウ以上の敵とは残念ながらなりえませんでした やはり片足が無いという設定が痛いです 現実問題 片足が義足の人間が拳法で戦って両足揃っている達人にかなうで

元斗皇拳のファルコ 「北」と「南」が出てしまったので、次は何が出るのだろうと思ったら「元斗」という造語が登場しました真ん中を意味するようですね天帝を直に守護する拳法のようです「皇拳」というように「えらい人の拳」という名前が付いていますからね ファルコ初登場の時私はてっきりラオウが蘇ったのかと思いましたですがよくよく見たら違っていましたラオウ以上の敵とは残念ながらなりえませんでしたやはり片足が無いという設定が痛いです現実問題片足が義足の人間が拳法で戦って両足揃っている達人にかなうでしょうかいくら元斗皇拳がウルトラマンの光線みたいな技を放つ特異拳法だったとしても 修羅の国の拳士が「片足で伝承できる…

南斗五車星 海のリハク 海の「リハク」とか南斗鳳凰拳先代伝承者「オウガイ」といった古今東西の文豪の名前が「北斗の拳」には時々登場します 海のリハクは軍師で 拳法家ではありません テレビアニメでは海のリハクも拳法を使う描写がありましたが ラオウにはかないませんでした 五車星の他の4人(ヒューイ・シュレン・ジュウザ・フドウ)に比べるともうおじいさんです トウという娘がいて トウはラオウの事が好きだったのですが その想いはかないませんでした 五車星の中で唯一生き残るのがリハクです ラオウ亡き後の元斗皇拳編で

南斗五車星 海のリハク 海の「リハク」とか南斗鳳凰拳先代伝承者「オウガイ」といった古今東西の文豪の名前が「北斗の拳」には時々登場します海のリハクは軍師で拳法家ではありませんテレビアニメでは海のリハクも拳法を使う描写がありましたがラオウにはかないませんでした五車星の他の4人(ヒューイ・シュレン・ジュウザ・フドウ)に比べるともうおじいさんですトウという娘がいてトウはラオウの事が好きだったのですがその想いはかないませんでした 五車星の中で唯一生き残るのがリハクですラオウ亡き後の元斗皇拳編では天帝へのレジスタン軍のリーダーであるバットやリンへのアドバイザー的な立場になっていますその時にはさらにおじいさ…

南斗五車星 雲のジュウザ きちんと習った拳ではなく 天賦の才能による我流拳法の使い手です ラオウよりも強いのかと思わせるような描かれ方もされていましたが やはりラオウに勝つ事はかないませんでした 五車星の内、 風のヒューイは「風の旅団」 炎のシュレンは「朱の軍団」 山のフドウは「若草色の軍団」 海のリハクは「海の兵団」 をそれぞれ率いているのですが、ジュウザについては手持ちの兵は無いようです 「北斗の拳」完結後 だいぶ経ってから実はジュウザに息子が居た事が描かれました 名をショウザといいます このエ

南斗五車星 雲のジュウザ きちんと習った拳ではなく天賦の才能による我流拳法の使い手ですラオウよりも強いのかと思わせるような描かれ方もされていましたがやはりラオウに勝つ事はかないませんでした五車星の内、 風のヒューイは「風の旅団」炎のシュレンは「朱の軍団」山のフドウは「若草色の軍団」海のリハクは「海の兵団」 をそれぞれ率いているのですが、ジュウザについては手持ちの兵は無いようです「北斗の拳」完結後だいぶ経ってから実はジュウザに息子が居た事が描かれました名をショウザといいますこのエピソードではなぜ黒王号が片目になったのかという事も描かれましたので未回収だった伏線の一つがだいぶ年数が経ってから回収さ…

南斗五車星 山のフドウ 「若草色の軍団」を率いる大男 「動かざること山のごとし」の「不動」から「フドウ」とネーミングされたんだろうなあと想像できます 「北斗の拳」によく登場する大男の顔をしていますが これまで出てきた大男たちとはもちろん別人です かつては「鬼のフドウ」と呼ばれた外道でしたが 物語に登場した時は絵に描いたような「気は優しくて力持ち」の人物でした 最後の戦いでその迫力でラオウを圧倒しながらも ラオウの部下の放った巨大な矢を受け絶命します 力押しのキャラというのは 「聖闘士星矢」のアルデバラ

南斗五車星 山のフドウ 「若草色の軍団」を率いる大男「動かざること山のごとし」の「不動」から「フドウ」とネーミングされたんだろうなあと想像できます「北斗の拳」によく登場する大男の顔をしていますがこれまで出てきた大男たちとはもちろん別人ですかつては「鬼のフドウ」と呼ばれた外道でしたが物語に登場した時は絵に描いたような「気は優しくて力持ち」の人物でした 最後の戦いでその迫力でラオウを圧倒しながらもラオウの部下の放った巨大な矢を受け絶命します力押しのキャラというのは「聖闘士星矢」のアルデバランにしろ「ダイの大冒険」の獣王クロコダインにしろあまり強い存在としては描かれないのがジャンプ漫画です力以外あま…

南斗五車星 炎のシュレン シュレンの登場週 ラオウが 「五車星は、風・炎・雲・山・海」 と言っています 「そうか、五車星とはこの5種類なのか」 と読者に分かります 先週は風のヒューイ 今週は炎のシュレン登場回です 炎のシュレンは風のヒューイの兄です 実兄か義兄かは分かりません 「北斗の拳」には義理の関係がけっこう登場しますので 漫画では「弟星」に「ていせい」とルビがふってありました でも、「ていせい」とだけ耳で聞いたら何の事か分かりませんよね だからなのでしょう テレビアニメでは「おとうとぼし」とア

南斗五車星 炎のシュレン シュレンの登場週ラオウが「五車星は、風・炎・雲・山・海」と言っています「そうか、五車星とはこの5種類なのか」と読者に分かります先週は風のヒューイ今週は炎のシュレン登場回です 炎のシュレンは風のヒューイの兄です実兄か義兄かは分かりません「北斗の拳」には義理の関係がけっこう登場しますので 漫画では「弟星」に「ていせい」とルビがふってありましたでも、「ていせい」とだけ耳で聞いたら何の事か分かりませんよねだからなのでしょうテレビアニメでは「おとうとぼし」とアフレコされていました 「朱の軍団」を率い使う拳法は相手を切断しさらに発火させるというものです切断だけで充分敵を倒せるはず…