Hatena Blog Tags

北斗神拳

(マンガ)
ほくとしんけん

マンガ『北斗の拳』のモチーフとなる拳法の名。

リュウケンよりケンシロウに伝承された一子相伝の暗殺拳。その拳法の極意は708あると言われる「経絡秘孔」なる人体のツボを突くことで、内部より破壊・破裂をもたらす点にある。

古来よりの掟では一子相伝であるが、ラオウ、トキ、ジャギの兄弟子が生きていたために核戦争後の社会を大混乱に陥れる。なお、攻撃だけでなく医療にも使えるらしい。

続編『蒼天の拳』が現在連載中である。

主な必殺技

  • 北斗百裂拳‥‥主にザコを手あたり次第に撃ちまくり一挙に破壊しさる技。なお、トキが対ラオウ戦で披露した『天翔百裂拳』はこの北斗百裂拳の発展型と思われる。
  • 北斗残悔拳‥‥両親指で相手のこめかみにある頭維(四合)なる秘孔を突くと、指を抜いてから7秒後に頭から真っ二つに裂ける技
  • 北斗七死星点‥‥顔から胸にかけて北斗七星の形に経絡秘孔を突き肋骨を中心に破壊する技。デビルリバース戦で使用。
  • 北斗残悔積歩拳
  • 北斗柔破斬…高速の蹴りを叩き込み、敵の分厚い脂肪の壁を突き破る技。ハート様戦で使用。
  • 北斗壊骨拳
  • 北斗断骨筋‥‥あの名セリフ「あべしっ!」はこの技で生まれた。
  • 北斗千手壊拳
  • 北斗千手殺
  • 北斗八悶九断
  • 北斗羅漢撃
  • 北斗有情拳
  • 北斗神拳有情破顔拳
  • 北斗七死騎兵斬
  • 北斗神拳奥義七星点心
  • 北斗有情断迅拳
  • 北斗有情猛翔破
  • 北斗神拳奥義幻闇壊
  • 北斗神拳七点掌
  • 究極奥義・無想転生
  • 交首破顔拳
  • 岩山両斬波‥‥故・ジャイアント馬場のトレードマーク「脳天唐竹割り」(正式名称は「ババチョップ」ではない、注意されたい)の豪華版。
  • 天将奔烈
  • 七星抹殺‥‥北斗神拳には珍しい捨て身技。
  • 奥義・無想陰殺
  • 北斗仙気雷弾‥‥若い頃のリュウケンが、魔界に入りかけたジュウケイを助けるべく仕掛けた技。ジュウケイは死んでいないが、恐らく本来は必殺の技なのであろう。
  • 当門穴破指挿※

主な「場合によっては相手が死んじゃうかもしれない技」

  • 奥義・天破活殺
  • 北斗鋼裂把
  • 二指真空把‥‥飛んでくる矢などを指でつかまえ、相手にそのまま投げ返す(というか飛ばし返す)技
  • 北斗剛掌波‥‥ラオウの得意技。

主な「殺さない技」

  • 北斗剛筋分断脚
  • 北斗虚無指弾‥‥数日間の記憶をふっとばす。
  • 奥義・秘孔封じ
  • 奥義・醒鋭孔
  • 五指烈弾
  • 奥義・水影心‥‥一度戦った相手の技を自分のものとする奥義とされるが、戦うどころか見てもいないユダの技をケンシロウが習得していたのはなぜだろう(対シュウ戦で見せた技のことを指す。これはユダの技と思われるが、ユダの技を見る唯一の機会だったユダ対レイ戦のとき、ケンシロウは濁流開始直後に出掛け、戦いが終わってから帰ってきた)。
  • 北斗神拳空極流舞
  • 奥義・転龍呼吸法
  • 奥義・闘勁呼法
  • 北斗龍撃虎
  • 拳盗捨断
  • 雷暴神脚※
  • 奥義・秘孔変位※

主な「構え」

  • 秘奥義・天破の構え
  • 北斗天帰掌
  • 秘伝の聖極輪の構え

註:※で示したものは「蒼天の拳」からのエントリー。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

北斗琉拳のカイオウ もう1人の天帝であるリンを拉致し 自らの子どもを生ませようとします といっても少年誌ですから そんな18禁描写は一切ありません ラオウに比べると面長の顔つきです そして カイオウもヒョウも顔に大きな傷があります 北斗琉拳という拳法が 暗黒闘気を使うよこしまな拳法であり 北斗琉拳の使い手は顔に傷を負わないとその達人の域にはなれないとでも言外に言われているような気がします ケンシロウを破ったほどの使い手であるのに 「ラオウより強いキャラ」 というように読者には伝わってきません 結局

北斗琉拳のカイオウ もう1人の天帝であるリンを拉致し自らの子どもを生ませようとしますといっても少年誌ですからそんな18禁描写は一切ありませんラオウに比べると面長の顔つきですそしてカイオウもヒョウも顔に大きな傷があります北斗琉拳という拳法が暗黒闘気を使うよこしまな拳法であり北斗琉拳の使い手は顔に傷を負わないとその達人の域にはなれないとでも言外に言われているような気がします ケンシロウを破ったほどの使い手であるのに「ラオウより強いキャラ」というように読者には伝わってきません 結局サウザーと同じように純粋に拳法だけでケンシロウに勝利していないからですねただそれでもかなり強いキャラでしたラオウ以降のケ…

北斗琉拳のヒョウ ケンシロウの実兄 カイオウの妹サヤカと婚約しており カイオウとは義兄弟になるはずでしたが カイオウが実妹サヤカを手にかけるなどのとんでもない事を行い ヒョウは暗黒に堕ちてしまいます 北斗宗家正統血統の子でありながら 「宗家の血が薄く」 拳法の才能が無いと周辺からみなされてしまいます カイオウの2人の弟ラオウとトキ そしてヒョウのたった1人の弟ケンシロウは 北斗神拳伝承者リュウケンの元に養子として送られ 修羅の国に残ったカイオウとヒョウ そしてハンの3人は北斗琉拳伝承者ジュウケイから

北斗琉拳のヒョウ ケンシロウの実兄カイオウの妹サヤカと婚約しておりカイオウとは義兄弟になるはずでしたがカイオウが実妹サヤカを手にかけるなどのとんでもない事を行いヒョウは暗黒に堕ちてしまいます 北斗宗家正統血統の子でありながら「宗家の血が薄く」拳法の才能が無いと周辺からみなされてしまいます カイオウの2人の弟ラオウとトキそしてヒョウのたった1人の弟ケンシロウは北斗神拳伝承者リュウケンの元に養子として送られ修羅の国に残ったカイオウとヒョウそしてハンの3人は北斗琉拳伝承者ジュウケイから拳の手ほどきを受けました なんかハンのほうがヒョウより年上に見えるんですけどそのあたりは描かれていないので分かりませ…

北斗琉拳のシャチ 北斗神拳と同じ「北斗の拳」である「北斗琉拳」です 北斗琉拳先代伝承者ジュウケイが北斗琉拳を教えた者は4人おり カイオウ、ヒョウ、ハン、そして遅れてシャチでした シャチも修羅の国の他の拳法の使い手よりは強いですが 3番目の羅将ハンにすら全く歯が立ちません 瀕死の体に宿った北斗宗家の拳を使って戦いますが最後に亡くなります 北斗琉拳は北斗神拳と同じように体の内部から破壊する拳法です 衝撃を与える箇所は 北斗神拳が経絡秘孔であるのに対し 北斗琉拳が経絡破孔 秘孔と破孔が同じであるかどうかは

北斗琉拳のシャチ 北斗神拳と同じ「北斗の拳」である「北斗琉拳」です北斗琉拳先代伝承者ジュウケイが北斗琉拳を教えた者は4人おりカイオウ、ヒョウ、ハン、そして遅れてシャチでしたシャチも修羅の国の他の拳法の使い手よりは強いですが3番目の羅将ハンにすら全く歯が立ちません 瀕死の体に宿った北斗宗家の拳を使って戦いますが最後に亡くなります 北斗琉拳は北斗神拳と同じように体の内部から破壊する拳法です衝撃を与える箇所は北斗神拳が経絡秘孔であるのに対し北斗琉拳が経絡破孔秘孔と破孔が同じであるかどうかは不明ですが破孔のほうが数が多いです また北斗琉拳の特徴は暗黒闘気を使う点なのですねこの暗黒闘気についてはシャチと…

元斗皇拳のファルコ 「北」と「南」が出てしまったので、次は何が出るのだろうと思ったら 「元斗」という造語が登場しました 真ん中を意味するようですね 天帝を直に守護する拳法のようです 「皇拳」というように「えらい人の拳」という名前が付いていますからね ファルコ初登場の時 私はてっきりラオウが蘇ったのかと思いました ですが よくよく見たら違っていました ラオウ以上の敵とは残念ながらなりえませんでした やはり片足が無いという設定が痛いです 現実問題 片足が義足の人間が拳法で戦って両足揃っている達人にかなうで

元斗皇拳のファルコ 「北」と「南」が出てしまったので、次は何が出るのだろうと思ったら「元斗」という造語が登場しました真ん中を意味するようですね天帝を直に守護する拳法のようです「皇拳」というように「えらい人の拳」という名前が付いていますからね ファルコ初登場の時私はてっきりラオウが蘇ったのかと思いましたですがよくよく見たら違っていましたラオウ以上の敵とは残念ながらなりえませんでしたやはり片足が無いという設定が痛いです現実問題片足が義足の人間が拳法で戦って両足揃っている達人にかなうでしょうかいくら元斗皇拳がウルトラマンの光線みたいな技を放つ特異拳法だったとしても 修羅の国の拳士が「片足で伝承できる…

南斗五車星 雲のジュウザ きちんと習った拳ではなく 天賦の才能による我流拳法の使い手です ラオウよりも強いのかと思わせるような描かれ方もされていましたが やはりラオウに勝つ事はかないませんでした 五車星の内、 風のヒューイは「風の旅団」 炎のシュレンは「朱の軍団」 山のフドウは「若草色の軍団」 海のリハクは「海の兵団」 をそれぞれ率いているのですが、ジュウザについては手持ちの兵は無いようです 「北斗の拳」完結後 だいぶ経ってから実はジュウザに息子が居た事が描かれました 名をショウザといいます このエ

南斗五車星 雲のジュウザ きちんと習った拳ではなく天賦の才能による我流拳法の使い手ですラオウよりも強いのかと思わせるような描かれ方もされていましたがやはりラオウに勝つ事はかないませんでした五車星の内、 風のヒューイは「風の旅団」炎のシュレンは「朱の軍団」山のフドウは「若草色の軍団」海のリハクは「海の兵団」 をそれぞれ率いているのですが、ジュウザについては手持ちの兵は無いようです「北斗の拳」完結後だいぶ経ってから実はジュウザに息子が居た事が描かれました名をショウザといいますこのエピソードではなぜ黒王号が片目になったのかという事も描かれましたので未回収だった伏線の一つがだいぶ年数が経ってから回収さ…

南斗鳳凰拳のサウザー 最近の人は、サウザーと聞くと南斗鳳凰拳の使い手というよりは 「1000%」 の仮面ライダーサウザーの方を思い浮かべるかもしれません 私は逆に 「仮面ライダーサウザー」 と聞いて、南斗鳳凰拳伝承者の方を思い浮かべたクチですが 鳥の名前をもつ拳法「南斗聖拳」において 「鳳凰」 の名をもつのですから、名前だけでもう最強である事が分かります 鳳凰、すなわち不死鳥、フェニックスですから サウザーの身長はこれまた181cmとシュウとほぼ同じで、ケンシロウやレイ、シンと比べるとちょっと小柄な

南斗鳳凰拳のサウザー 最近の人は、サウザーと聞くと南斗鳳凰拳の使い手というよりは「1000%」の仮面ライダーサウザーの方を思い浮かべるかもしれません私は逆に「仮面ライダーサウザー」と聞いて、南斗鳳凰拳伝承者の方を思い浮かべたクチですが 鳥の名前をもつ拳法「南斗聖拳」において「鳳凰」の名をもつのですから、名前だけでもう最強である事が分かります鳳凰、すなわち不死鳥、フェニックスですから サウザーの身長はこれまた181cmとシュウとほぼ同じで、ケンシロウやレイ、シンと比べるとちょっと小柄なんですねサウザーの星は「将星」 南斗鳳凰拳伝承者のサウザーの名は南風を表す「サウザー」からきていると思われますだ…

北斗神拳のラオウ 物語中では拳王というとんでもないラスボスが居るらしいという事が語られてほぼ直ぐぐらいに 「拳王はラオウ」 とネタばらしがされていました でも、そんなのどうでもいいほど、ラオウというキャラは強力でインパクトがありました ジャンプ漫画史上でも最強の魅力ある強敵でしょう 「北斗の拳」という物語のラスボスのはずなのですが、「北斗の拳」の漫画の中盤で物語から退場となります ホントはラオウがケンシロウに敗れた時点で「北斗の拳」完結で良かったはずなのですが、大人気の「北斗の拳」を連載終了させる事など

北斗神拳のラオウ 物語中では拳王というとんでもないラスボスが居るらしいという事が語られてほぼ直ぐぐらいに「拳王はラオウ」とネタばらしがされていましたでも、そんなのどうでもいいほど、ラオウというキャラは強力でインパクトがありましたジャンプ漫画史上でも最強の魅力ある強敵でしょう「北斗の拳」という物語のラスボスのはずなのですが、「北斗の拳」の漫画の中盤で物語から退場となりますホントはラオウがケンシロウに敗れた時点で「北斗の拳」完結で良かったはずなのですが、大人気の「北斗の拳」を連載終了させる事など、当時のジャンプでは許されませんでした しかし、作者サイドも読者サイドも、かなりきつかったですね「鬼滅の…