世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

(テレビ)
せかいのちゅうしんであいをさけぶ

テレビ番組。連続ドラマ。2004年7月〜9月放送 TBS系金曜午後10時

スタッフ

  • 原作 片山恭一 『世界の中心で、愛をさけぶ』小学館刊
  • 脚本 森下佳子
  • 潤色 坂元裕二 伊藤ちひろ 行定勲
  • 演出 堤幸彦 石井康晴 平川雄一朗
  • プロデュース 石丸彰彦
  • 主題歌 柴咲コウ『かたちあるもの』(ユニバーサルミュージック)
  • 制作 TBSエンタテインメント
  • 製作著作 TBS

キャスト

  • 松本朔太郎(17)山田孝之
  • 廣瀬亜紀(17)綾瀬はるか
  • 松本朔太郎(34)緒形直人
  • 小林明希(34)桜井幸子
  • 大木龍之介(17)田中幸太朗
  • 中川顕良(17)柄本佑
  • 上田智世(17)本仮屋ユイカ
  • 松本芙美子(13)夏帆
  • 谷田部敏美(35、52)松下由樹
  • 松本潤一郎(47、64)高橋克実
  • 松本富子(43、60)大島さと子
  • 廣瀬綾子(43、60)手塚理美
  • 廣瀬真(48、65)三浦友和
  • 松本謙太郎(70)仲代達矢(特別出演)


世界の中心で、愛をさけぶ

(映画)
せかいのちゅうしんであいをさけぶ

リスト::日本の映画::題名::さ行

十数年前。高校時代。恋人の死。そして、今。─初恋の女性を失った「喪失感」そんな彼を愛した婚約者。二人の愛は未来に踏み出すことができるのか……。過去の甘く淡い恋と、現在の愛との葛藤を描く美しく「せつない」純愛映画の誕生。2004年度公開作品。

スタッフ

  • 監督:行定勲
  • 原作:片山恭一(『世界の中心で、愛をさけぶ』(小学館))
  • 脚本:坂元裕二・伊藤ちひろ・行定勲
  • 主題歌:平井堅「瞳をとじて」(DefSTAR RECORDS)ASIN:B0001M6GNC

キャスト

  • 大沢たかお(松本朔太郎)
  • 柴咲コウ(藤村律子)
  • 長澤まさみ(広瀬亜紀)
  • 森山未來(サク・高校時代の朔太郎)
  • 山崎努(重蔵)
  • 宮藤官九郎(大木龍之介)
  • 津田寛治(ジョニー)
  • 高橋一生(高校時代の龍之介)
  • 菅野莉央(少女時代の律子)
  • 杉本哲太(亜紀の父)
  • 天海祐希(朔太郎の上司)
  • 木内みどり(朔太郎の母)
  • 森田芳光(映画監督)
  • 田中美里(少女・律子の母)

世界の中心で、愛をさけぶ

(読書)
せかいのちゅうしんであいをさけぶ

片山恭一著の小説。
国内小説単行本で初の300万部を売り上げる。
映画化もされ、2004年5月8日より全国ロードショー。

「世界の中心で、愛をさけぶ」というタイトルはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話サブタイトル「世界の中心でアイを叫んだけもの」、もしくはさらにそのネタ元であるハーラン・エリスンの「世界の中心で愛を叫んだけもの」に由来している。
新世紀エヴァンゲリオン」の最終話サブタイトルに由来するという前者の説の方が一般説ではある。
また、片山恭一本人は当初「恋するソクラテス」というタイトルにする予定であったが、編集者の助言により現在のタイトルとなった。

内容(「MARC」データベースより)
十数年前・高校時代・恋人の死。好きな人を亡くすことは、なぜ辛いのだろうか-。落葉の匂いのするファーストキスではじまり、死を予感させる無菌状態の中でのキスで終わる、「喪失感」から始まる魂の彷徨の物語。

単行本

世界の中心で、愛をさけぶ
単行本: 206p
出版社:小学館
ISBN:4093860726
発行年月:2001年3月

フラワーコミックススペシャル

世界の中心で、愛をさけぶ
原作:片山恭一 / 作画:一井かずみ
コミック: 192 p
出版社:小学館
ISBN:4091382738
発行年月:2004年4月


※書影はAmazon.co.jp掲載・単行本ISBN:4093860726


なお、この作品は読者から多大な賞賛を浴びるとともに、多大な批評を浴びせられた作品でもあることを付しておく。

ネットの話題: 世界の中心で、愛をさけぶ

人気

新着

新着ブログ: 世界の中心で、愛をさけぶ