中村文則

中村文則

(一般)
なかむらふみのり

政治活動家

略歴

1952年
広島県広島市西区中広町で生まれる

三篠小学校・中広中学校・広島市立基町高等学校・広島修道大学・ニューヨーク州立大学 大学院 卒業
ニューヨーク州立大学 コンピュータサイエンス講師

2004年
帰国、 母親を家庭介護
現在(2009年8月)
米国物理学名誉協会員


出典:平成21年8月30日執行 衆議院小選挙区 広島1区選挙公報 および 公式ホームページ

中村文則

(読書)
なかむらふみのり

小説家。
1977年9月2日愛知県生まれ。福島大学行政社会学部卒。愛知県東海市在住。
2002年、デビュー作「銃」で第34回新潮新人賞受賞。
2004年、「遮光」で野間文芸新人賞受賞。
2005年、「土の中の子供」で第133回芥川賞受賞。

著作一覧

  • 『銃』 新潮社:2003/03
  • 『遮光』 新潮社:2004/06
  • 『土の中の子供』(「蜘蛛の声」同時収録) 新潮社:2005/07
  • 『悪意の手記』 新潮社:2005/09

銃 遮光

ネットの話題: 中村文則

人気

新着

新着ブログ: 中村文則