Hatena Blog Tags

勉強会

(一般)
べんきょうかい

複数の人が集まって勉強する会

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

八咫烏として案内人を極めるとこんな話になります。

八咫烏として案内人を極めるとこんな話になります。 最近は、秘密の案内人、八咫烏ネタを好んで書いていますが、どうもそのことを毎日書いていれば、八咫烏が降臨してきた感じがします。 「そうだ、秘密の案内人 八咫烏になろう」 ということで、話を書いていきたいと思います。筆者と八咫烏との出会いというのは、今から20数年前のことであります。筆者の故郷は、紀伊半島にあり、まさに八咫烏伝説の本拠地であります。神武天皇を紀伊山地で迷った際に、熊野大社へ案内したが三本足のカラス「八咫烏」である。さて、紀伊半島には、色々伝説が有り、京都天皇が万一の事があった際に、吉野に逃げる際にその京都から吉野、熊野へ道のりに点在…

正しい道は簡単に検索できる時代である。文明の利器を利用すればすべてを理解できる。

正しい道は簡単に検索できる時代である。文明の利器を利用すればすべてを理解できる。 国家存続という点では、世界に複数の国家が存在する中で、常になんらかの争いが生じている。国家を守るには、抑止力は必要である。そのためには、軍隊が必要という考えになる。軍隊は、国家の安全保障を担うことになる。 日本は、日本の安全保障は、米国に無期限で依頼をしていることになる。そのために、米国は日本対して平和維持活動の財源を提供している。それが、企業育成資金という名称で、天皇家に任命された「資金者」という地位の方が、資金提供を行っている。 日本を代表する経済人個人に対して、資金者は、日本の平和維持活動に必要な財源を提供…

日本の立場を、もう明確に理解するには、呼び名を 米国の連邦国家 日本 といえば、理解できると思います。

日本の立場を、もう明確に理解するには、呼び名を 米国の連邦国家 日本 といえば、理解できると思います。 筆者は、日米安保、日米相互防衛援助協定、国連憲章などを調べていく上で、わかったことは、一応、サンフランシスコ講和条約で日本は国土復帰をしたことにはなりますが、完全に日本がすべて安全保障を管理するということはなく、米国に依頼をして、日本国を守る事になったと言えます。 日本は、アメリカ合衆国 連邦国家 日本 といえば、非常にわかりやすいといえます。 日本に安全保障を完全に任せると決めているのですからアメリカ合衆国の連邦国家である日本と言えるのです。 そう小学校のときに社会の教科書に書いていれば、…

最近増えている少数政党の演説を見て、真実を見つめて、現実的な仕事をしろと言いたい。

最近増えている少数政党の演説を見て、真実を見つめて、現実的な仕事をしろと言いたい。 日本の少数政党の中に、日本が独立国であるのに、米軍がいるのはおかしいと唱えている人がいるが、近代日本の歴史を勉強すれば、すごく簡単な話です。 日米安保、日米相互防衛援助協定を国連憲章に従って、99年間の契約を結んでいるので、日本は国土回復はしたが、日本の安全保障は米国に依頼をしているのです。ですから、そのことを今さら論じても仕方なく、それに対して、随分昔に決まっていることですから、今ある現状でどうすれば、自らの生活を良くするかが課題であって、国家の骨格をどうするか、論じたところで、時間の無駄になります。 そんな…