宗像三女神

宗像三女神

(一般)
むなかたさんじょじん

福岡県宗像市の宗像大社に祀られている三柱の女神の総称。沖津宮の田心姫神、中津宮の湍津姫神、辺津宮の市杵島姫神の三柱である。それぞれ、朝鮮への海上交通の平安を守護する玄界灘の神として、大和朝廷によって古くから重視された神々である。

新着ブログ: 宗像三女神