Hatena Blog Tags

小山田圭吾

(音楽)
おやまだけいご

ミュージシャン。1969年1月27日生。東京都出身。

1989年、小沢健二と組み「フリッパーズギター」としてデビュー。
1991年のバンド解散後、1992年よりトラットリアレーベルを主宰。1993年より本格的なソロ活動に入る。
1997年、FANTASMA(3rdアルバム)リリース後、マタドールレコードと契約。活躍の場を海外に広げ、日本を代表するミュージシャンになる。
2000年6月、嶺川貴子と結婚。
2001年に誕生した長男にはソロユニット名の由来である映画『猿の惑星』の登場人物、コーネリアスの息子であるマイロにちなみ、米呂と命名。

初期の彼の音楽はギターポップに分類されるが、単なるギターポップにはとどまらない実験的な作風が大衆に受け、渋谷系という一大ムーヴメントを巻き起こした。
2001年発表のpoint(4thアルバム)より曲作りの傾向が音響系に向かい、2006年発表のsensuous(5thアルバム)ではより成熟したサウンドを堪能できる。

また、Beck、Blur、Sting、Sketch Show、坂本龍一、Manic Street Preachers、ARTO LINDSAY、COLD CUT、HIGH LAMMAS、K.D LANG、KINGS OF CONVINIENCE、MERZBOW、MOBY、PASTELS、U.N.K.L.Eなどのリミックス、サポートなども精力的に行っている。

父は「和田弘とマヒナスターズ」のボーカルの故三原さと志

THE FIRST QUESTION AWARD

THE FIRST QUESTION AWARD

96/69

96/69

FANTASMA

FANTASMA

point

point

Sensuous

Sensuous



関連キーワード

  • アーティスト
  • ミュージシャン
  • Cornelius
  • コーネリアス
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

法政大学社会学部経済原論ゼミ

徳川柳生本校、帝国陸軍参謀本部、市ヶ谷、法政大学社会学部経済原論ゼミ十名が世界人類のトップ天才です。まさか法政は日本の六大学の最底辺、それでいて一流そこの社会学部の経済原論ゼミに参加するか、読書で参加したものこそが国家公務員一般職のトップエリートであって、そこで法政の特別性に気づいてのは私ただ一人 私の経済原論ゼミは議論が重苦しく、君たちが全然ダメだねとか、管理教育の賜物だねとか東大ではない横国のアウディ載ってるロスチャイルド財閥の中小企業の専門家の教授、ケインジアンにひどく扱かれ、テラスで読む経済学と中谷マクロ経済学も全然教えてくれず。メディアが教育で有るというと誉められ、学生運動などヒステ…