展覧会の絵

(音楽)
てんらんかいのえ

ロシアの作曲家モデスト・ムソルグスキーが1874年に作曲したピアノ組曲。
モーリス・ラヴェル、レオポルド・ストコフスキー等、多くの編曲者によって、管弦楽曲その他に編曲されている。
また、1971年にはロック・グループ、エマーソン・レイク&パーマーによって、ロック版(ただし一部は彼らのオリジナル)が発表された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ