数寄屋橋

数寄屋橋

(地理)
すきやばし

東京都中央区の地名。1629年(寛永6年)に江戸城外濠に架けられた橋の名称に由来する地名である。現在は東京都中央区銀座五丁目にある数寄屋橋公園に橋の存在を示す碑が立ち、晴海通りと外堀通りとの交点の交差点名として残っている。

ネットの話題: 数寄屋橋

人気

新着

新着ブログ: 数寄屋橋