新井薬師

(一般)
あらいやくし

地域

東京都中野区 新井−「新井薬師」の周辺地域。

寺院

東京都中野区新井5丁目にある、真言宗の寺院「新井山梅照院薬王寺(あらいさんばいしょういんやくおうじ)」。
薬師如来より啓示を受けた第五世玄鏡が元和3年に作り上げたという小児薬「夢想丸」が子供のあらゆる病気に効くと評判になり、子育て薬師として知られるようになった。
二代将軍秀忠の第五子和子が眼病を患ったときもこの薬は効能を発揮し、以来、「目のお薬師さん」として信仰を集めている。
桜の大木が多く、桜の名所としても知られていて、「新東京百景」にも選ばれている。
西武新宿線の「新井薬師前駅」を下車、参道を約5分ほど歩くと山門に着く。
関東バス新井薬師前」「北野神社」下車、徒歩1分。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ