桜通線

桜通線

(地理)
さくらどおりせん

名古屋市営地下鉄の路線。
運転台が右側についている珍しい車両を使用している。
直流1500V架線集電方式。

路線

概要

役割

中村区役所〜名古屋間は、利用客が少なく、地域輸送となっている。
名古屋〜(久屋大通経由)今池は、東山線のバイパスとして建設。この区間は利用客が多く、日中でも(東山線よりは混まないものの)混雑する。
今池〜新瑞橋は、環状線の東側の区間を補う。この区間も利用客が多い。
新瑞橋〜徳重は、地域輸送区間。利用客は少なめであるが、沿線の再開発が進められ、将来の利用客増加が見込まれる。

駅名

中村区役所〜名古屋〜国際センター〜丸の内〜久屋大通〜高岳〜車道〜今池〜吹上〜御器所〜桜山〜瑞穂区役所〜瑞穂運動場西〜新瑞橋〜桜本町〜鶴里〜野並〜鳴子北〜相生山〜神沢〜徳重

ネットの話題: 桜通線

人気

新着

新着ブログ: 桜通線