津軽塗

津軽塗

(一般)
つがるぬり

弘前市を中心に産する漆器。

漆で凸凹の地を作った上に数回各種の色漆を塗り重ね、平らに研ぎ出して色漆の層を斑の文様に表したもの。七子(ななこ)塗り・錦塗りなどの手法もある。
質は堅牢で耐久性がある。

新着ブログ: 津軽塗