浄瑠璃寺

浄瑠璃寺

(一般)
じょうるりじ

現在の福岡県大野城市の牛頸地区にかつてあったと伝わる寺。かつてと言っても太古である。

〔牛頸郷土史 - 牛頸郷土史発行委員会〕では、牛頸地区の小字『中通』の大師堂のあるところがその所在地に比定されている。これは弘法大師(空海)の座像を安置する堂で、その台座に『四拾六番 浄瑠璃寺 弘法大師 中通組』との刻銘がある。

古には『牛頸千軒七ヶ寺』と謳われもした牛頸の、今は消失した幻の七ヶ寺の一つ。

浄瑠璃寺

(一般)
じょうるりじ

京都府相楽郡加茂町の寺院。9体の阿弥陀如来坐像(国宝)が本堂(国宝)に安置されていることから九体寺とも。

浄瑠璃寺

(地理)
じょうるりじ

 四国へんろ第四十六番札所
 医王山(いおうざん)浄瑠璃寺。ご本尊は薬師如来。真言宗豊山派。
 松山市浄瑠璃町
 四十五番札所から29km、徒歩9時間。
 四十四番札所から15.8km、徒歩5時間。
 伊予鉄バス久谷行きで浄瑠璃寺下車、徒歩1分。

新着ブログ: 浄瑠璃寺