灌仏会

灌仏会

(一般)
かんぶつえ

釈迦仏の誕生を祝って、誕生仏に甘茶を灌いで(そそいで)祝う行事。

概要

旧暦の4月8日に行われていたが、現在は新暦の4月8日に行われる。
「仏生会」、「花祭り」とも呼ばれるが、「花祭り」は元々は別の行事だったらしい。
甘茶を灌ぐのは、釈迦の誕生時に甘露の雨が降ったという伝説にもとづく。


絵でつづる やさしい暮らし歳時記     暦でみる日本のしきたりと年中行事

絵でつづる やさしい暮らし歳時記 暦でみる日本のしきたりと年中行事

新着ブログ: 灌仏会