Hatena Blog Tags

皆生温泉

(地理)
かいけおんせん

米子市の北、日本海を望む弓ヶ浜の端、皆生に湧く温泉。明治期に地元漁師が海中に湧いている湯を発見し「泡の湯」と名付けたのが始まり。泉質は塩化物泉で、一般的適応症、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病などに効能があるといわれる。鳥取県米子市皆生温泉。


*リスト:リスト::温泉

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ