短答式試験

短答式試験

(一般)
たんとうしきしけん

司法試験第二次試験の第一関門。
憲法・民法・刑法それぞれ20問の計60問を3時間30分で解く、五択方式の試験。
例年、5月の第二日曜日の母の日に実施される。
→短答
→択一

2005年度日程

試験日
5月8日
合格発表
6月1日

ネットの話題: 短答式試験

人気

新着

新着ブログ: 短答式試験