Hatena Blog Tags

法学部

(一般)
ほうがくぶ

主に法律を学ぶとされる。学校によっては政治学や国際関係論を法学部科目としている場合もある。法律科目としては、憲法・民法・商法・刑法・民事訴訟法・刑事訴訟法(六法)や行政法・国際法などを判例を含め学ぶ。司法試験*1、司法書士などに進んだり、公務員試験の専門試験で半分ほど出題されるため役人にもなりやすい。

*1:もっとも、司法試験については、法科大学院を卒業しないと受験が出来ない新司法試験に制度が移行しつつあるところ、法科大学院では一定程度法学部以外の学部の出身者を入学させることを目標としている大学院が多い。これにより、従来どおり法学部を卒業して司法試験を目指すパターン以外に、法学部以外の学部を卒業して法科大学院を卒業し、司法試験突破を目指すという選択肢にもインセンティブが与えられたといえる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

◼小池百合子は、大陸浪人的な《アジア主義者》である。 学歴詐称問題という難癖をつけられ、各方面からさかんに選挙妨害を仕掛けられたにもかかわたず、都知事選に《圧勝》した小池百合子は、偉い。《偉い》というより《すごい》。現在、71歳だとか。あの頑強な意志と執念、そして、決して表に出さない静かな、秘めた闘志には頭が下がる。それにしても 、世の中は、嫉妬と恨みつらみでうずまいているものらしい。ニーチェは、ルサンチマンと呼び、それを批判したが・・・。小池百合子さんも、別にカイロ大学卒業を名乗ったから、大臣や都知事

◼小池百合子は、大陸浪人的な《アジア主義者》である。学歴詐称問題という難癖をつけられ、各方面からさかんに選挙妨害を仕掛けられたにもかかわたず、都知事選に《圧勝》した小池百合子は、偉い。《偉い》というより《すごい》。現在、71歳だとか。あの頑強な意志と執念、そして、決して表に出さない静かな、秘めた闘志には頭が下がる。それにしても 、世の中は、嫉妬と恨みつらみでうずまいているものらしい。ニーチェは、ルサンチマンと呼び、それを批判したが・・・。小池百合子さんも、別にカイロ大学卒業を名乗ったから、大臣や都知事まで《出世》したわけではなかろうに・・・。小池百合子の学歴にケチをつけている人たちを見てみると…