Hatena Blog Tags

福島泰樹

(一般)
ふくしまやすき

福島泰樹(1943〜)
東京生まれの『絶叫歌人』。

『バリケード・一九六六年二月』でデビュー。以後、『短歌絶叫コンサート』という新たなジャンルを創出。

東京都台東区下谷にある、下谷七福神毘沙門天札所・法昌寺の住職。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

秋の日・秋の陽を詠んだ短歌3  北鎌倉・浄智寺まで秋みつけに行って来ました.センリョウの実が赤みを増しています.秋咲きのクロッカスとほととぎす.細竹の林には,早くもタケノコが.色づいている柿.ピンクと白のシュウメイギク.そしてサザンカも. 折りこんでゆく秋の陽のくれないや少女の夢の鶴のかたちや 松坂弘  秋の陽よあまりあらわにふるなかれ わが恋物語 —— 一部割愛 福島泰樹  とけ合わぬ絵の具を両手にもてあます青春前期 秋の陽が降る 永井陽子

「大気が不安定」という天気予報でしたが,日没までの鎌倉はやや雲の多めながらも秋日和. 北鎌倉・浄智寺まで秋みつけに行って来ました. クロガネモチと円覚寺山門 道ばたにはかわいらしい花や実. ペラペラヨメナ,ヒメツルソバ,ホソバヒイラギナンテン,センリョウ. 浄智寺は,山に囲まれた鎌倉らしい禅寺.鎌倉五山第4位.鎌倉七福神の布袋様も安置されています. 今日もまたハクセキレイに出会いました. 秋に咲くクロッカスの仲間(多分クロッカス・スペキオスス)とホトトギス. 細い竹は,早くもタケノコが大きくなってきていました. 太い竹は多くが今年成長した株.白く粉を吹いたような幹.根もとにはタケノコの皮が残っ…