粟田神社

粟田神社

(地理)
あわたじんじゃ

京都府京都市東山区粟田口鍛冶町にある神社
京の七口の一つである粟田口に鎮座し、古くから旅立ち守護の神として崇敬を集めている。旧社名は、「感神院新宮」「粟田天王宮」と呼ばれていたのが、明治になり「粟田神社」と改められた。

御祭神

  • 主座 - 素戔嗚尊(スサノヲノミコト)、大己貴命(オオナムチノミコト)
  • 左座 - 八大王子命(ハチダイオオジノミコト)
  • 右座 - 櫛稲田姫命(クシナダヒメノミコト)、神大市比賣命(カムオオイチヒメノミコト)、佐須良比賣命(サスラヒメノミコト)

左座の八大王子命は素戔嗚尊の八柱の御子神であり、八島士奴美神、五十猛神、大屋彦神、大屋津媛神、抓津媛神、須勢理媛神、大年神、宇迦之御魂神とされる。

新着ブログ: 粟田神社