Hatena Blog Tags

紀伊半島

(地理)
きいはんとう

近畿地方の南側、紀の川と櫛田川とを結ぶ中央構造線から南をいう。
日本最大の半島でり、和歌山県の大部分と三重県南部、奈良県の一部を含むが、和歌山県及び三重県南部(いわゆる南紀地方)の住民以外は半島に住んでいるという意識はない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

八咫烏として案内人を極めるとこんな話になります。

八咫烏として案内人を極めるとこんな話になります。 最近は、秘密の案内人、八咫烏ネタを好んで書いていますが、どうもそのことを毎日書いていれば、八咫烏が降臨してきた感じがします。 「そうだ、秘密の案内人 八咫烏になろう」 ということで、話を書いていきたいと思います。筆者と八咫烏との出会いというのは、今から20数年前のことであります。筆者の故郷は、紀伊半島にあり、まさに八咫烏伝説の本拠地であります。神武天皇を紀伊山地で迷った際に、熊野大社へ案内したが三本足のカラス「八咫烏」である。さて、紀伊半島には、色々伝説が有り、京都天皇が万一の事があった際に、吉野に逃げる際にその京都から吉野、熊野へ道のりに点在…