蓼科山

蓼科山

(地理)
たてしなやま

長野県にある山。八ヶ岳連峰の一角にして、その北端に聳え、茅野市、立科町に跨る。標高2530m。

古来から山岳信仰の対象として仰がれてきた山で、その名残ともいえよう神社―蓼科神社鳥居が七合目の登山口に立ち、山頂に鎮座する奥宮へと参詣の者をいざなう。

別名、諏訪富士。

初心者でも容易く登れる山とのことで、多くの登山者が訪れては、また去ってゆく。日本百名山の一。

新着ブログ: 蓼科山