護憲派

(社会)
ごけんは

→護憲
立憲主義を守り、憲法改正に反対する立場の派閥。特に日本においては憲法第九条を護るという立場を指す言葉。

第二章 第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、 これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない。

ところが米国においては同じ護憲でも次の合衆国憲法権利章典(合衆国憲法修正箇条の最初の十条)のうちの「修正憲法第二条」を護る派、を指す事になり、全くカラーが異なってくるのが面白い。

修正第二条 規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。

米国大使館の憲法掲載ページから

  →合衆国における護憲派として「全米ライフル協会(NRA)」が有名である。


9条教


日本においては、自衛隊の存在を否定し解体を求める勢力と、自衛隊は憲法が定める武力には当たらず限定的な自衛目的にのみその力を行使できるという勢力に概ね分かれる。しかし、限定的な個別的自衛権にのみ行使をゆるし、集団的自衛権については反対の立場なのが一般的だ。

日本の政党においては、民進党、社民党、共産党がこの立場を取る。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ