貧困率

貧困率

(社会)
ひんこんりつ

国民の間の所得格差を表す指標の1つ。絶対的貧困率と相対的貧困率に大別される。
一般に「貧困率」とだけ言う場合には相対的貧困率を指す場合が多い。

厚労省の算出

日本の相対的貧困率
2007年 15.7%(2009年、政府として初公表)
2004年 14.9%

ネットの話題: 貧困率

人気

新着

新着ブログ: 貧困率