辺見じゅん

(読書)
へんみじゅん

ノンフィクション作家、歌人。1939年生まれ。
角川書店創設者・角川源義の。角川春樹・角川歴彦兄弟の姉。

富山県出身、早稲田大学仏文学科卒業。幼少より父・角川源義の影響を受け、短歌など文学に親しむ。
昭和59年『男たちの大和』で新田次郎文学賞受賞。昭和63年『闇の祝祭』で現代短歌女流賞受賞。
『収容所から来た遺書』は、平成元年に講談社ノンフィクション賞、平成2年に大宅壮一ノンフィクション賞をそれぞれ受賞。
2011年9月21日、死去。


収容所(ラーゲリ)から来た遺書 (文春文庫)

収容所(ラーゲリ)から来た遺書 (文春文庫)

決定版 男たちの大和〈上〉 (ハルキ文庫)

決定版 男たちの大和〈上〉 (ハルキ文庫)

決定版 男たちの大和〈下〉 (ハルキ文庫)

決定版 男たちの大和〈下〉 (ハルキ文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ