宮本大人のミヤモメモ このページをアンテナに追加

9999-12-31

江口寿史 KING OF POP Side B』刊行されました! 21:27 『江口寿史 KING OF POP Side B』刊行されました!を含むブックマーク

 2015年10月から16年2月にかけて明治大学米沢嘉博記念図書館で開かれた「江口寿史展 KING OF POP Side B」(写真撮影フリーだった展示の感想ツイートのまとめはこちら。 http://togetter.com/li/886025 )を書籍化した『江口寿史 KING OF POP Side B』が、10月25日、青土社から発売になりました!

江口寿史 KING OF POP Side B

江口寿史 KING OF POP Side B

 展示のキュレーションをさせてもらった私が、そのまま編者をさせていただいて、コンパクトな展示空間に頭おかしいんじゃないかってくらいギチギチに詰め込んだ高密度展示を、その高密度感のまま、A5判144ページのコンパクトな本の中に再現した本になっております。

小・中学時代の落書きノート、デビュー当時のマンガから「パイレーツ」「ひばりくん」などの貴重な原画に加え、初出誌や関連資料を多く用いて、それぞれの仕事が置かれた時代の文脈を明らかにする。マンガ家・江口寿史の軌跡をたどる、ファン必読の一冊。


【目次】

第1章 それは『ジャンプ』からはじまった

第2章 ひばりくんと白いワニ

第3章 時代の気分を<編集>する

第4章 This is Rock! 音楽と江口寿史

おまけ 江口寿史による江口寿史年代記

 とんぼの本シリーズやふくろうの本シリーズのように、この種のコンパクトなオールカラーのビジュアル本はたくさん先例がありますが、この高密度ぶりはちょっと見たことがないのではと思います。

 私が全ページ、インデザインで、各ページにどの図版とどの解説テキストがそれぞれどういう大きさ・位置で入るかレイアウトしたものをもとに、デザイナーの川名潤さんが、「こ、これがデザイナーの…力…っ!」と驚かされる仕事ぶりで、これぞまさに「ポップ」というべき本に仕上げてくれました。

 表紙は江口さんが、この本の内容にふさわしいイラストって結局どんなんだ…?っていう難問に、「3頭身じゃない先ちゃん」という見事な解答を出してくださいました。そう、全部この人が生み出してきたものなんです。

 まえがきで江口さんも書かれてるんですが、「パイレーツ」や「ひばりくん」直撃世代は「その後」の仕事をフォローできていないことが多く、また逆に近年のイラスト仕事で江口さんを知った若い世代はマンガ家江口寿史のすごさを知らないという状況がある中、デビュー前から今日に至る、江口さんの仕事の歩みをたどることのできるガイドブックになっているのではないかと思います。

 基本的には仕事を歴史順にたどっているのですが、4章は音楽との関わりという切り口で江口さんの仕事を通覧しなおすということをしていて、江口さんのディープなファンのみなさんにも楽しんでいただけるのではないかと思っています。

 去年出た画集と今年の初めに出たユリイカの総特集江口寿史と合わせて読んで・見て・いただければ、江口寿史の仕事の広がりとその意味が、ほぼ見渡せると思います。


 刊行を記念してたくさんのサイン会、そして私も登壇するトークイベントなどが用意されています。

 青土社のサイトにイベント情報のまとめページがありますので、そちらをチェックしていただければと思います。


http://www.seidosha.co.jp/topics/index.php?id=52&year=2016


 また、アマゾンで買いたくないよーという方は青土社のサイトから各ネット書店へのリンクがまとめられています。


http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=2979


 担当編集者の(F)さんは、微に入り細にわたる校閲作業を粘り強く行うと同時に、江口さんの原稿を待つという高難度なタスク(笑)をこなしてくださいましたし、デザイナーの川名さんは上でも触れたように煩雑極まる作業を見事に遂行してくださいました。そして江口さんは、私の作業に一切口出しせず、素晴らしい表紙と(編者にとっては)感動的なまえがきをくださいました。


 …てことは、これでこの本売れなかったら完全に俺の責任じゃん…!ってこないだ気付いて膝ガクガクしたんですが、今はもう俎板の上の鯉の心境で、みなさんのご感想を待つばかりです。とりあえず、手に取ってぱらぱら見てもらえればありがたいです!

 よろしくお願いします!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/99991231

2017-11-19

小学校の美術展とゆる休日 00:23 小学校の美術展とゆる休日を含むブックマーク

【20日の0時台にアップしています】


 昨日土曜日は次男(小5)と三男(小1)の通う小学校(三鷹市の公立小)の美術展でした。秋は隔年で美術展と音楽会が開かれることになっています。

 昨日は学部のゼミナール対抗運動会や大学院の説明会があったので、大学に行く前、朝イチで小一時間ほど、次男三男に案内してもらいながらオクサンといっしょに見てきました。

 長男の時から毎回見てますが、ほんとに楽しい。子供とあれこれ話しながら、ほかの子のすごいやつ面白いやつを見つけるのも楽しいです。


f:id:hrhtm1970:20171118090910j:image


 体育館をフルに使った展示。


f:id:hrhtm1970:20171118092217j:image


 1年生によるオーロラ。一人数枚ずつ描いたそうです。


f:id:hrhtm1970:20171118090927j:image

f:id:hrhtm1970:20171118094521j:image


 三男の作品。

f:id:hrhtm1970:20171118092835j:image


 5年生による夜の水族館


f:id:hrhtm1970:20171118092912j:image

f:id:hrhtm1970:20171118092052j:image


 次男の作品。


f:id:hrhtm1970:20171118094905j:image


 多様な題材、多様な表現方法で造形を楽しむ、という方針が生き渡った楽しい空間でした。


 で、今日は一日ゆるゆると。

 三男と近所の図書館行って、帰りにスーパー寄ってお昼に食べるピザ買って、午後は次男は発売されたばかりのポケモン・ウルトラムーンをプレイ、三男と父ちゃんはちょこっと自転車で出かけて軽くポケモンGOして、帰ってきておやつ食べて、また次男がウルトラムーンやってる横で二人でカードゲームの方やって、夜は人生ゲームして、みたいな感じでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20171119

2017-11-11

ひさびさ親子ポケ活 22:31 ひさびさ親子ポケ活を含むブックマーク

 今日は午前中次男三男と庭の手入れ。次男三男が枯葉集めて、大きな雑草抜いて、とうちゃんが芝刈り機で芝を刈りました。柄のついてる大きいやつじゃなくてハンディなやつなので、ずっと地面に膝ついて1メートル四方くらい刈ってはミニ熊手で集めるって感じで思ったよりきつかったですが、心地よい疲労感、適度な達成感でした。

 午後は1か月ほどまともにできてなかった親子ポケモンGO活動。ここ1カ月ほどの休みの日は太陽系スタンプラリーとか優先事項があって、10月に出てた伝説ポケモン、ライコウのレイドは次男三男は一度も出来ずじまい。ハロウィンイベント期間も雨降りの日に小一時間できただけ。ま、もはや子供たち以上にハマっているとうちゃんが平日の昼休みとかにレイドやってたんですが。

 今日は井の頭公園に行って、11月の伝説ポケモン、エンテイのレイドを次男三男が1回ずつできて、三男が見事ゲット。ミスドでおやつ食べて、ほくほくで帰って来ました。

f:id:hrhtm1970:20171111153836j:image

f:id:hrhtm1970:20171111162709j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20171111

2017-11-06

次男11歳になりました。 22:35 次男11歳になりました。を含むブックマーク

 早いなー。北九大学祭が終わった満月の夜にオクサンが産気づいて、翌日生まれたんでした。

http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20061106


 元気で、いいやつに育ってくれてます。オクサンに感謝ですね。

 夕食時に帰宅して、プチごち食べて誕生日ケーキ食べて、トランプで大富豪しました。

f:id:hrhtm1970:20171106192856j:image


 こないだの藤子・Fミュージアムコロコロコミック40周年展でフィーチャーされてた歌うドラえもんが11歳を祝っています。こんなの毎年作ってくれるおかあちゃんあんまりいないですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20171106

2017-11-03

次男三男と明大23:59 次男三男と明大祭を含むブックマーク

 一時2日間開催だった明大祭は今年から3日間開催に戻りました。

 宮本ゼミは今年も幸い模擬店教室企画も当選しまして両方出しております。模擬店は3年連続はずれたかと思うと2年連続当たったりで、普通に隔年とかにしてもらった方がいいんですが…。

 模擬店はおなじみラピュタパン、教室企画は懐ゲーができる駄菓子カフェです。

 詳しくはこちらのゼミブログを。


http://miyamoto7.blog.fc2.com/blog-entry-127.html


 というわけで、今日二日目は文化の日でお休みということで、次男三男と行ってまいりました。

 去年の明大祭でポケモンサークルで教えてもらったポケモンカードゲームにハマって、家でも人から譲ってもらった有り合わせのデッキで二人で遊んでいるので、今回行けるのを楽しみにしてたのでした。

 三男はとにかくいっぱいカードバトルをし、次男はDS貸してもらって順々に強い人と戦っていくのをやらせてもらったり、ポケモンサークルだけじゃなく、パンフで見て気になってたミステリ研究会の謎解き企画に、うちのゼミの卒業生のお兄さんに連れていってもらったり。

 もちろんお昼ごはんはうちのラピュタパンをウチのカフェで食べて、カードバトルの合間にはうちのカフェでサルゲッチュで遊んだり。でももう二人とも小学生なので、カードバトル中は離れても平気になったので助かります。幸いポケモンサークルはうちのカフェの同じ建物のすぐ上の階なので、終わったら自分で戻ってこられるし。


f:id:hrhtm1970:20171103124428j:image

f:id:hrhtm1970:20171103124146j:image


 大学生のお兄さんとそれぞれ対決。相手が小学生でもきちんとゲームのルール通り、マナー正しく接してくれるので、特に三男的には子供扱いされてない感じでいい気分で集中できるみたいでした。次男とやってるとお互い口が悪くなるし、次男が上から小馬鹿にしたり挑発的なことを言ってくるのでイライラするんですよね。実際今日は普通に勝ったり負けたりで、いい勝負が沢山できたようです。あまりに楽しかったようで、もっとやりたいまだ帰りたくないとうちのゼミのお姉さんたちが沢山いるところであからさまにぐずる(普段は人目を結構気にするのでこういうのは珍しい)くらいでした。

 僕も入れ代わり立ち代わりやって来てくれる卒業生と話せて楽しい一日でした。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20171103