宮本大人のミヤモメモ このページをアンテナに追加

9999-12-31

江口寿史 KING OF POP Side B』刊行されました! 21:27 『江口寿史 KING OF POP Side B』刊行されました!を含むブックマーク

 2015年10月から16年2月にかけて明治大学米沢嘉博記念図書館で開かれた「江口寿史展 KING OF POP Side B」(写真撮影フリーだった展示の感想ツイートのまとめはこちら。 http://togetter.com/li/886025 )を書籍化した『江口寿史 KING OF POP Side B』が、10月25日、青土社から発売になりました!

江口寿史 KING OF POP Side B

江口寿史 KING OF POP Side B

 展示のキュレーションをさせてもらった私が、そのまま編者をさせていただいて、コンパクトな展示空間に頭おかしいんじゃないかってくらいギチギチに詰め込んだ高密度展示を、その高密度感のまま、A5判144ページのコンパクトな本の中に再現した本になっております。

小・中学時代の落書きノート、デビュー当時のマンガから「パイレーツ」「ひばりくん」などの貴重な原画に加え、初出誌や関連資料を多く用いて、それぞれの仕事が置かれた時代の文脈を明らかにする。マンガ家・江口寿史の軌跡をたどる、ファン必読の一冊。


【目次】

第1章 それは『ジャンプ』からはじまった

第2章 ひばりくんと白いワニ

第3章 時代の気分を<編集>する

第4章 This is Rock! 音楽と江口寿史

おまけ 江口寿史による江口寿史年代記

 とんぼの本シリーズやふくろうの本シリーズのように、この種のコンパクトなオールカラーのビジュアル本はたくさん先例がありますが、この高密度ぶりはちょっと見たことがないのではと思います。

 私が全ページ、インデザインで、各ページにどの図版とどの解説テキストがそれぞれどういう大きさ・位置で入るかレイアウトしたものをもとに、デザイナーの川名潤さんが、「こ、これがデザイナーの…力…っ!」と驚かされる仕事ぶりで、これぞまさに「ポップ」というべき本に仕上げてくれました。

 表紙は江口さんが、この本の内容にふさわしいイラストって結局どんなんだ…?っていう難問に、「3頭身じゃない先ちゃん」という見事な解答を出してくださいました。そう、全部この人が生み出してきたものなんです。

 まえがきで江口さんも書かれてるんですが、「パイレーツ」や「ひばりくん」直撃世代は「その後」の仕事をフォローできていないことが多く、また逆に近年のイラスト仕事で江口さんを知った若い世代はマンガ家江口寿史のすごさを知らないという状況がある中、デビュー前から今日に至る、江口さんの仕事の歩みをたどることのできるガイドブックになっているのではないかと思います。

 基本的には仕事を歴史順にたどっているのですが、4章は音楽との関わりという切り口で江口さんの仕事を通覧しなおすということをしていて、江口さんのディープなファンのみなさんにも楽しんでいただけるのではないかと思っています。

 去年出た画集と今年の初めに出たユリイカの総特集江口寿史と合わせて読んで・見て・いただければ、江口寿史の仕事の広がりとその意味が、ほぼ見渡せると思います。


 刊行を記念してたくさんのサイン会、そして私も登壇するトークイベントなどが用意されています。

 青土社のサイトにイベント情報のまとめページがありますので、そちらをチェックしていただければと思います。


http://www.seidosha.co.jp/topics/index.php?id=52&year=2016


 また、アマゾンで買いたくないよーという方は青土社のサイトから各ネット書店へのリンクがまとめられています。


http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=2979


 担当編集者の(F)さんは、微に入り細にわたる校閲作業を粘り強く行うと同時に、江口さんの原稿を待つという高難度なタスク(笑)をこなしてくださいましたし、デザイナーの川名さんは上でも触れたように煩雑極まる作業を見事に遂行してくださいました。そして江口さんは、私の作業に一切口出しせず、素晴らしい表紙と(編者にとっては)感動的なまえがきをくださいました。


 …てことは、これでこの本売れなかったら完全に俺の責任じゃん…!ってこないだ気付いて膝ガクガクしたんですが、今はもう俎板の上の鯉の心境で、みなさんのご感想を待つばかりです。とりあえず、手に取ってぱらぱら見てもらえればありがたいです!

 よろしくお願いします!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/99991231

2016-11-26

ゆる休日 23:55 ゆる休日を含むブックマーク

 今週は土曜日休み。天気も良かったんですけど、次男も三男も特に行きたいとこはない、家で大富豪したいっていうので(笑)、実際大富豪したり、近所のスーパーと図書館へ三男と行ったり、布団干したり段ボール縛って捨てたりみたいな一日でした。

 夜もぎりぎりまで大富豪して寝る前の本はなしでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20161126

2016-11-20

次男三男と野川公園 00:30 次男三男と野川公園を含むブックマーク

【21日の0時台に書いています】


f:id:hrhtm1970:20161120150122j:image


 今日は天気もいいし、次男が学校の図工で使う素材として木の枝とか松ぼっくりとかが必要なのでそういうの拾いに行きたいってことだったので、次男三男と野川公園へ行きました。

 

http://musashinoparks.com/kouen/nogawa/


 三鷹と小金井と調布にまたがる都立の広々とした公園で、高畑勲監督もよく散歩に来るそうです。

 ウチもちょいちょい行くのでこのブログにも何度か登場してます。

 お昼前に近所のスーパーでお弁当と飲み物買って、自転車を結構こいで向かいます。最高気温20度ということで自転車こいだら暑い暑い。思った以上にあったかくて3人とも遊んでる間はTシャツ1枚に。上着が大荷物になってしまいました。

 お目当ての枯れて落ちた枝、あと松ぼっくりはなかったのでその代わりのいがぐりとかはすぐに見つかり、お弁当食べて、あとは広い芝生エリアで3人でフリスビーしたりサッカーボール蹴ったり。三男も6歳になって結構フリスビーも投げられるし捕れるし、サッカーボールも結構蹴られるので、普通にみんなめいっぱい体使って遊べました。

 

 ひとしきり遊んだあとは、三男がお気に入りのパンダの人形を使って面白写真をいくつか撮りました。


f:id:hrhtm1970:20161120150347j:image


 で、帰りにマック寄っておやつ食べて夕方帰宅。

 久しぶりに緑の中でただただのびのび体動かして、げらげらわらって芝生の上でごろごろ転がって遊べて父ちゃん的にも、すごくリフレッシュできました。

今日の寝る前の本 00:30 今日の寝る前の本を含むブックマーク

 今日も父ちゃんは出番なし。三男はこちらを最近少しずつ読んでるということでお母ちゃんに。

はじめてであう すうがくの絵本 (3)

はじめてであう すうがくの絵本 (3)

 次男はおかあちゃんの弟に譲ってもらったハリーポッターシリーズを読み始めています。

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

 映画は見てなくて、映画を見る前に読んでおこうということだそうです。ずーっとかいけつゾロリのシリーズとかばっかり読んでた次男ですが、最近急にシャーロックホームズとかが読めることに自分で気づいたらしく、読書レベルを自分で一段上げたくなった模様。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20161120

2016-11-06

次男誕生日で多摩動物公園 23:23 次男誕生日で多摩動物公園を含むブックマーク

 今日は次男の10歳の誕生日でした。

 どっかお出かけしてからの回転寿司、という希望に沿って、しばらく行ってなかった多摩動物公園へ。

 前回初めて行ったのはもう1年半前。


http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20150426/1430056755


 このときは、ぐずってた三男が吐いてしまうという展開があったりして、見切れなかったところもあったので、今回は前回見られなかったところを優先的に。

 比較的早い時間に入園できたのと、次男と三男が前回見られなかったところさえ見られればオッケーという感じだったので(長男は一緒に見始めたものの、最初に入った昆虫館のハキリアリのところで解説ボランティアのおじさんに根掘り葉掘り質問し始めたところで早々に離脱し、以後別行動)、ゆったり見られて閉園前にもうお寿司行こうってことになったのでよかったです。

 

f:id:hrhtm1970:20161106143512j:image


 フラミンゴを撮影する今日10歳になった人。「今日はのんびり見られたね!」とおっしゃってました。

 お寿司も5時には入れたのでそんなに待たずに食べ始められ、予想より早く帰宅できました。

 そして、まだお楽しみはあります。誕生日ケーキ。今年はたまたま吉祥寺サンデーブランチが「ひつじのショーン」のコラボケーキをやっていたので、毎週楽しみに見てる次男と三男のリクエストにより、いろんなキャラのケーキをまとめ買いとなりました。

f:id:hrhtm1970:20161106192529j:image


 これは確かに楽しい。次男は最近よくやってるのですがDSで写真撮ってデコってました。


 園内に平坦な道はほとんどない坂だらけの多摩動物公園。そこを走り回った二人のマッサージで今日はおしまい。

 マッサージはお布団の上でやるんですが、まず三男を済ませます。次男は学校から借りてきたシャーロック・ホームズを読みながら父親にマッサージさせるっていう優雅なご身分だったんですが、三男は横でにこにこして寝転んでたので、「なんか読まなくていい?お母ちゃんに頼んだら?」と言うと、超幸せそうな「うふーん」っていう顔で「きょうマッサージしたからいいや」って言うので、なんだこいつめっちゃかわいいなってなりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20161106

2016-10-30

明大祭、今年もゼミで出ています 23:16 明大祭、今年もゼミで出ていますを含むブックマーク


f:id:hrhtm1970:20161030134426j:image


 今年の明大祭は日・月の変則開催。初日が稼ぎ時。2日目の方がこなれてくるんですけどね。

 今年は3年ぶりに屋外の模擬店も当選したので、模擬店+教室ゆるカフェの二本立て。

 模擬店は前回と同じラピュタパントーストの上にベーコンエッグを乗っけたやつです。簡単だけどおいしくて、あったかくても寒くても売れてしまいます(笑)。

 前回2本立てだったのは3・4期生の時で、今6・7期生なので、前回を経験してる学生はいませんから最初のうちは卵があんまりきれいじゃなかったりしてましたが、すぐに慣れてきて、快調に売れていたようです。

 日曜日だったので、今日は次男三男と一緒に行きました。

 ラピュタパン買って、カフェで食べてから、去年も行って楽しかったポケモン同好会の教室に行ってカードバトルをたっぷり楽しんでから、またカフェに戻ってスーファミ星のカービィ楽しんで、次男三男にとっては大学のお祭りに行ったというか存分にゲームしに行った感じでしたが、屋外の模擬店エリアは人混みがすごくて三男がすぐ疲れるの見え見えでしたし、次男も三男も埃アレルギーなので、まあ、いっかと。僕も基本カフェにいたので遊びに来た卒業生とゆったり話せたりしたのでよかったです。


 あ、あと、今日は朝、朝刊の1面下の書籍広告欄に青土社も広告を出してて、当然『江口寿史 KING OF POP Side B』も並んでたんで、次男に言ったら「えー、すげー」って普通にテンション上がってて、長男に言ったら一緒に並んでるほかの本も見て「あー、専門書を出してるとこなんだね」って言ってて、どっちもいかにも過ぎるリアクションでおかしかったです。「専門書を出してるとこ」っていうボキャブラリー、自分が中2の時にはなかったなと(笑)。

 さらに明大祭から帰るとき、吉祥寺で降りたので、あ、と思って吉祥寺のアトレブックファーストに寄ったら、さすが江口さんのホームグラウンド、思った以上にがっつり平積みされてて、今度は次男だけでなく三男も「ええーこれおとうちゃんがつくったほん!?」「お店の人に言ったら?」とかめっちゃ盛り上がってくれたのでよかったです。

今日の寝る前の本 23:16 今日の寝る前の本を含むブックマーク

 今日は三男にこちらを。

 三男が少しずつ読み進めてるエルマーのシリーズ。ついに最終巻まで来ました。

 今日は2章(2節?)分読みました。りゅうの家族が人間から逃げて洞穴に閉じこもってるとこがわかってりゅうが様子をうかがいに行くところでした。

 基本的にポケモン妖怪ウォッチとNARUTOのことしか考えてないような三男ですが、こういうのはこういうので一生懸命読んでるのいいなと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20161030