Hatena::ブログ(Diary)

深夜アニメ実況の果て

2016-07-25

<新番組> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 01話「銀色に沈む街」

| 02:30 |

第4期シリーズ始まりました。

いきなり全力で暴走をする美々ちゃんを見て

今年もプリヤが始まったなと実感します。

気になるサファイアの新たな声も

思った以上に違和感は無く、いいキャスティングだったのではないでしょうか。

突然のバトルで平行世界へと飛ばされてしまい

序盤のような楽しい雰囲気が次に見られるのがいつなのかと心配にもなりますが

新たなキャラも増えた事ですし、今年もプリヤの夏を楽しみたいです。

2016-07-24

<新番組> 魔装学園H×H 01話「戦略防衛学園-ATARAXIA-」

| 03:04 |

ひどいアニメが始まりました。

開始数秒で、時間を数時間ほど間違えれば

一発でBPOが飛んでくるようなシーンを決めてきたかと思うと

かなりストレートな、ギリギリでアウトな表現も見え隠れしていて

最後まで放送されるのか色んな意味で心配です。

それから制作サイドと企画にゴーを出した大人達も色んな意味で心配です。

2016-07-23

<新番組> planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜 01話「ロボットの花束」

| 03:10 |

今期のKey原作アニメのもう一つ。

こちらは地上波での放送は無く、ネット配信がメインとなっています。

舞台としては終末感のある灰色の世界なのですが

プラネタリウム館だけは他とは違っていて

異空間のようなその場所の空気が上手く表現されていました。

カールツァイス・イエナ製の投影機だけにそれをイエナさんと呼ぶほしのゆめみの

事務的だけとどこか心があるような対応に屑屋さんは何を思うのか。

空気感がいいアニメで、次回放送が楽しみになりました。

2016-07-22

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 11話「他人任せで勝てると思った?」

| 03:14 |

砦を攻略するために別のギルド傭兵として雇うも

どう見ても裏がありそうな対人戦ギルドが期待通りの裏切り行為をして下さいました。

結局最後に頼るのは猫姫ファンの方々と、廃人な黒の魔術師さん。

どちらも個性的なプレーヤーですがよく分からないギルドに頼るよりは信頼できるでしょう。

むしろ最初から協力を要請すればよかったのに。

早くも次回で最終回の「ネトゲの嫁」。

今回の件で少しだけ意識が変わってきたアコちゃんと一緒に

今度こそ砦を攻略することが出来るのでしょうか。

そしてクオリティ高めのメイドアコちゃんはどうなるのか!

あと茜ちゃんメイドも!

2016-07-21

<新番組> Rewrite 01話「世界か、自分か」

| 02:23 |

初回1時間スペシャルでした。

序盤の立ち上がりの話を区切りのいいところまで進めるのも狙いかと思いますが

ゲーム序盤らしくヒロイン、主要キャラも一通り登場。

小鳥やローリングしたくなるちはやなど

これらのヒロインを見ているとKey原作アニメを見ているという実感も。

過去のKeyアニメ作品と同様に

この「Rewrite」でも原作の主題歌をアニメアレンジとして使用しているのは良いですね。

2016-07-20

あんハピ♪ 11話「8月18日 嵐の林間学校」

| 03:40 |

不幸スキルの生徒が乗ったバスで移動するというだけでも何かが起こりそうで怖いのに

林間学校で森のなかを行動させるなんて何が起こっても不思議じゃないです。

レンと一緒でずっとテンション高いヒビキちゃんとは対照的なぼたんは

最終日まで無事に居るだけでも奇跡なレベルの環境。

箱庭鬼ごっこでレンに遭遇していなければ

間違いなくあのままリタイアになっていたことでしょう。

チームで唯一、一人ぼっちで行動中のヒビキちゃんは

意外にもサバイバルスキルがありそうで、そうでもないような?

でもロープ作って降りようなんて普通やらないのでヒビキちゃん実は凄い子なのかも。

はなこちゃんとヒバリちゃんペアは一番安定してますね。

何も考えずに突っ込んでいくはなこちゃんの監視役として冷静なヒバリちゃんがいれば安心。

例の看板さえ無ければヒバリちゃんだけは普通の子ですから。

2016-07-19

<新番組> レガリア The Three Sacred Stars 01話「姉妹」

| 03:32 |

まだ1話なので謎は多いのですが

この第1話で明らかになった範囲だけでも凄い設定のアニメのようです。

ユイは女王で、レナは人間ですらない。

でも姉妹のように振る舞い、2人だけの家族で、ユイはレナをお姉ちゃんと呼ぶ。

ただレナが完全にロボ、アレクトそのものだとするなら

戦闘で傷ついた場合どうなるのか考えるとこの先の展開が少し怖いです。

そしてどうやらロボ担当が身長がちっちゃい子のようで

タッグバトルのような形式になりそう。

ロボ同士のバトルシーンではかなり気合が入った動画でした。

次はユイは学生でもあるので、そっちの描写にも期待しています。

2016-07-18

ラブライブ!サンシャイン!! 02話「転校生をつかまえろ!」

| 02:20 |

1話ラストであれだけハッキリと千歌からの入部の誘いを断った梨子さんも

もう1話の時間があればあっさりと落ちてくれる良い人。

これで衣装担当のちゃん、作曲の梨子、そしてリーダーと作詞に千歌

スクールアイドルとしての最小限のメンバーは揃いました。

部を作るためには全部で5人が必要だそうですが

前回以上に会長のダイヤさんがスクールアイドル、特にμ'sに対して

詳しいどころじゃない部分を大公開していたので、

こちらも千歌たちの熱意に自動的に落ちる日は近そうです。

ルビィ花丸とのセットは譲りませんが

着実に餌付けされていっているので時間の問題でしょうし

メンバー集めは順調といってよさそう。

次回のサブタイは「ファーストステップ」。

どのようなスクールアイドルとしての最初の一歩を見せてくれるのか楽しみです。

2016-07-17

パンでPeace! 11斤「レッツスイミング」

| 02:59 |

冒頭でまずパンを食べてパン要素を確保しつつ

なんといっても今週は水着回です!

のあちゃんとゆうが泳げないということで

その練習も兼ねてみんなでプールへ。

みなみの前髪をあげたいつもとは違う髪も気になるところですが

意外と水着姿も大胆なところに注目。

みなみゆうふゆみとはまた違い

需要を完全に理解したのあちゃんのスクールな水着の姿に大きな安心感。

浮き輪を装備したその姿は、最強。

送れてやってきたまいちゃんも

キャラに合った水着姿でとても良いです。

パンが食べたくなりました!

2016-07-16

三者三葉 10話「鶏肉とケーキを食べまくる日」

| 03:23 |

クリスマス年越しイベント

まさに今の季節感にぴったり過ぎる第10話。

クリスマス当日が照の誕生日だった事を知ってサプライズを企画したり

年越しに合わせて葉子様の家で3人集まってパジャマパーティー(と称した寒さに耐えるイベント)したりと

意外といつもより"普通の女子高生"らしい事をしているのではないでしょうか。

そしてやっぱり双葉は食べるだけ以外にも料理スキルがあるだけで

3人しか居ない環境では特に頼りになる感じがします。

2016-07-15

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 10話「文化祭なら頑張ると思った?」

| 01:11 |

文化祭!の準備回が一番近いでしょうか。

ネトゲ部なんて出来ることも限られているので

適当な感じで十分なのにリアルバレをも恐れず城攻略のクエストに挑んで、全滅。

やはり4人パーティーでは限界があるようです。

でも意外と個々では強かったりするので意外な部分も。

劇中に登場する、いわゆる「作中文字」に

M・A・Oさんなどキャストが協力していたりする第10話でした。

2016-07-14

ハイスクール・フリート 11話「大艦巨砲でピンチ!」

| 02:51 |

前回、マロンちゃん懇親の赤道祭で乗員のキズナが深まったところで

いよいよ最後の敵となる武蔵と対峙です。

武蔵が本州付近、中心地へと接近する中

さすがのブルマーも複数艦を派遣し、本気で攻撃を仕掛け攻撃がヒットするものの

武蔵の厚い装甲の力なのか停船させるまでにも至りません。

ネコミミにしか見えないものを頭につけているブルマーの人が気になりますが、

とにかく武蔵に決定打を与えることが出来ずブルマーも劣勢。

こうなったら5インチ砲に換装した晴風の出番!と言うところですが。

まず普通に考えて今までの艦と比べても勝ち目のない武蔵相手に突っ込んでいけば

仲間を、家族を危険な目に合わせるだけにここはミケちゃんも決断出来ないようでしたが、

艦長が困ったときは他のメンバーが支える。

先週の赤道祭で絆が深まったみんなの気持ちは1つ。

困ったときはいつも勢いよく助けてくれたマロンちゃんの手助けが今回もあって、

いよいよ今度こそ全員で団結して武蔵に挑みます!

そしてシロちゃんはマヨネーズになる。


今週の時点で、最初の出航からおよそ1ヶ月ほど経過しており

みんなのチームワークも良くなっていて、戦闘中もスムーズにそれぞれのキャラが役割を果たしているのですが、

今回は、最初はクロちゃんの指示もあったとはいえ、

見た目は少し軽そうなイメージのレオちゃんがマロンちゃんとシロちゃんが艦橋に戻ってくるまで

しっかりミケちゃんの肩を支えてあげていたのが印象的でした。

マヨネーズ宣言をするためにシロちゃんが戻って来た時には

そっと横に移動するところにも注目です。


あと、何も分かっていないあの状況で

咄嗟に艦橋に立てこもる判断が出来るモカちゃんが凄いです。


D

2016-07-13

あんハピ♪ 10話「7月20日〜 私たちの夏休み」

| 03:54 |

夏休みだ!宿題? 遊ぼう!

ということで、夏休みの遊びを

全て一気に消化してしまうような勢いの第10話。

まずは軽めにカラオケ

ヒバリちゃんに勝つためにチャンスと挑んだヒビキちゃんがノリノリでキラキラしながら歌い上げます

が、ヒバリちゃんも普通に歌が上手くて良いカラオケ回という画に。

はなこちゃんはお約束にしたがって不運スキル発動しておられましたが。


続いて夏の定番、海水浴!

超金持ちキャラでしか不可能な屋内海水浴施設を活用。

でも各キャラの水着は本気。

本気セレクトの水着でそれぞれ屋内とは思えないスケールの海で遊んでいました。

ここではさり気なくヒビキちゃんが良い思いをしていたり。


次は夏祭り、もちろん浴衣姿で!

全員しっかりとした浴衣姿と

いつもとは違う髪型だったりと、学校生活とは違う特別感。

屋台で思い思いに楽しみつつ、

はなこちゃんが不運スキルで暴れ。とても楽しそうです。

はなこちゃんとヒビキちゃんが迷子になってからは

夜の学校探索に舞台は移りますが

この2人の組み合わせはやっぱり面白く、興味深いです!

しっかりしているヒバリちゃんとレンが居ないだけに

危なっかしさは通常の比ではないですが

その分、次から次へと何かが起こって無邪気で可愛いですね。

最後は屋上の特等席で全員揃って花火を見て、綺麗にエンディングへ。

原作最新刊でも…な、あの娘も居ましたね。

キャラソンもいっぱいの第10話でした。

2016-07-12

三者三葉 09話「カレーは二日目」

| 03:18 |

文化祭回。

基本的に双葉のクラスが中心の展開でしたが

それを忘れさせるかのような葉子様のインパクト。

ヒロインなのに顔にモザイクを掛けられ

それを見た周りの人は逃げ出すなんて・・・

かつて女子高生だった成れの果ての姿の薗部さんは

ついにはラストで制服を着ましたし

桜ちゃんは歌っていたし、光ちゃんは謎の青汁と称する液体を売っていたし

主要キャラがそれぞれ思い思いに自由に個性を発揮した文化祭でした。