Hatena::ブログ(Diary)

深夜アニメ実況の果て

2016-09-24

アニメ「ハイスクール・フリート」、新作OVAの制作を発表!

| 00:25 |

今年7月に放送を終了したTVアニメ「ハイスクール・フリート」ですが

24日に開催されたイベント「横須賀赤道祭2016」にて新作のOVA制作が発表されました。

TVアニメ「ハイスクール・フリート」公式サイト


現在明らかになっているOVAに関する情報は、

2017年に発売予定であること。

そして、TVアニメの後日談が描かれるということです。

TVアニメでは最終話で晴風が沈んでしまいましたが

そのあたりを含めてOVAでどう描かれるのか楽しみですね。

2016-09-23

SHOW BY ROCK!! しょ〜と!! 10話「解子のルルルルーム♡ 徒然なる操り霧幻庵編」

| 02:12 |

またまた徒然回です!

前回の徒然回では少し他とは違った過去話のような形式でしたが

今回はプラズマジカやクリティクリスタと同じく某有名番組風のセットからお届け。

人数こそ他のバンドより少ないものの

ダル太夫さんの圧倒的なキャラクター性と阿・吽のコンビネーションにより

完全に場の空気支配していました。

あの宙に浮くダルマのインパクトの高さ。

2016-09-22

10月から放送のTVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」、PV第2弾を公開!新バンドのビジュアルも。

| 02:34 |

10月から放送開始予定のTVアニメ

「SHOW BY ROCK!!#」の最新PV第2弾が21日に公開されました。

D

PV第1弾は何やら不穏な空気になっていましたが

今回公開された第2弾PVではBGMがオープニング主題歌でもある

プラズマジカ「ハートをRock!!」になっていて

SHOW BY ROCK!!」らしい賑やかで楽しそうな雰囲気もあります。

映像では第1期にも登場したメインの各バンドの他、

1期ラストで元の世界に帰ってしまったために

どうやって再登場するのか心配されているシアンのリアルな(メガネの)姿のシアンの姿も。


その他にも「SHOW BY ROCK!!#」公式サイトでは

先日発表されたばかりの新たなバンド、「ARCAREAFACT」と「BUD VIRGIN LOGIC」のビジュアルも公開されています。

謎のガールズバンドユニット「BUD VIRGIN LOGIC」のビジュアルでは

ヴォーカルの愛レーンがセンターに立っていて、キリッとした目つきながらも小柄な可愛いビジュアルで

プロフィールによると上から目線だけど運動音痴だったりと色々とハイスペック。

アニメで見られるのが楽しみになってきました。

この2バンドはキャラクター紹介ページにも既に反映されています。


そして、まだ放送開始前にもかかわらず

早くも1〜4話の振り返り上映会イベントも告知されています。

10月30日(日曜)に丸の内ピカデリーにて開催。

出演者は稲川英里佐倉綾音、他。

10月5日と12日にリリースされるアニメのOP主題歌、ED主題歌のCDを

きゃにめから同時購入すると優先チケットが購入できるそうです。

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」

2016-09-21

TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」、いよいよ始まる5話、6話の先行映像を公開。ついに水着回が!

| 23:56 |

9月から復活放送中のTVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」(レガリア)、

その「レガリア」が今週で初回放送時の第4話に追いつくという事で

20日に公式サイトにて第5話と第6話の先行映像が公開されました。

TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」公式サイト



D

第5話は4話でのアーベルとの戦いの再戦のようで

サブタイトルの「反撃/AWAKE」の通りレナだけではなく、

ユイも今までとは違い、積極的に戦おうとしている姿が確認できます。


D

第6話では、戦闘が一段落したからでしょうか。

待望の温泉、そして水着回になるようです!

さすがにケイは不参加のようですが…。

「レガリア」の魅力のひとつは、キャラクターとその衣装の可愛さにあると思うのですが

この水着にも可愛く見せるためのこだわりが感じられます。

これは楽しみです。

2016-09-20

レガリア The Three Sacred Stars 03話「真心」(復活放送)+変更点を確認してみる。

| 01:21 |

ジョクラトルとの戦闘の続きから。

前回よりも激し目のバトルですが

やっぱり手書きのロボはいいですね。

戦闘中の真剣な顔のレナもまた可愛い。

アレクトの暴走を止めに来たティ

ティシスのコックピットでちょこんと座っている姿もまた可愛い。

レナがお姉ちゃんとしてユイに感謝の気持ちを

手作りケーキで伝え、姉妹の絆を確かめるようなシーンが良いシーンであり、

「ずっと一緒に」というセリフがこれからの展開を予感させるところでもあります。


では今週も初回放送版との変更点を見てみます。

まずはジョクラトルとの戦闘シーンでは

見てすぐに分かる大きな変更がありました。

アレクトが暴走状態になったときにアレクトの周りに広がる池のようなものが

初回放送時では真っ黒だったのですが、復活放送では深い青色へと変更されています。

あまりに黒くて画面が見づらかったからでしょうか

色の違いだけでもかなりレガリアの動きが見やすくなったように思います。


それ以外にも戦闘時の変更がありました。

サラとティアの操るレガリア、ティシスの登場時では

それを遠くから見ていたヨハンのセリフが「なんだよ、いいところだったのに。ま、せっかくだから譲ってあげよう」から

「なんだよ、いいところだったのに。まぁ、でもこれで3体目、鍵は全て揃ったわけだ」に変更。

今後の展開を予想させる意味のあるセリフへと変わりました。


他にはアレクトの暴走終了時に、

そのヨハンへ音声だけでイングリッドが「もう十分よ」と話しかけるシーンでは

誰が話しかけたかわかりやすいようになのかイングリッドのカットも増やされていました。


状況終了後、本部に戻ってレナを除いたユイと最高意思決定機関のメンバーが

戦闘の分析をしているシーンにてユイが「でもみんあ不安の中、頑張ってくれているのに」とのセリフに対しての

アオイのセリフ、「そう思うなら、他に行ってもらうところがあるわよ。」が

「そう思うなら、明日行ってもらうところがあるわよ。」とわずかに変更。

この次のシーンへの時系列がより明確に伝わるようになりました。


続いてBパートではどうでしょうか。

街はお祭りの準備中。

その視察のために街を訪れたユイが最初に屋台の男性に「これ、お菓子ですか?」と話しかけるシーンにて

屋台に並べられた商品が初回放送では"りんご飴"だったのに対して

復活放送ではなんとニワトリや白鳥、カッパ?のように見える"飴細工"へと大きく変更。

レガリアの世界はヨーロッパ風の町並みでありながら日本の文化のようなものを感じられる上に

思いっきり商品名と値段が書かれた(価格は大が300、小が150)りんご飴を

皇女とはいえ普通に学校にも通っているユイが知らないわけが無いと判断されたのでしょうか、

ひと目見ただけでは何か分からない(かも知れない)飴細工へとまさかのチェンジがされました。


細かいところではユイとサラが並んでベンチに座って会話するシーンにて

初回放送時よりも少しアングル、画角が下に下がったような気がします。

これによりお尻の位置まで見えるようになり、スカートを抑えるユイの手までしっかり確認できるように。


一方、その頃のレナはティアと並んでケーキ作りをしていましたが

ティアが「ケイと喧嘩してるの?」と訊いた事に対して

レナが「分からない、なんでケイがあんな事するのか。」、

ティア「じゃあ仲直りしよ!今度ティアと一緒に会いに行こ?」

「仲直りしたらサラと一緒にかえろ?またみんなと暮らそ?ずっと、ずーっと!」

という初回放送時のセリフが復活放送では、

ティア「ケイと会ったの?」、

レナ「うん…。でもなんでケイがあんな事するのか分からない。」

ティア「レナとケイ、喧嘩してるの?

じゃあ今度、ティアと一緒に会いに行こ?それで仲直りしたらサラと一緒にかえろ?またみんなと暮らそ?ずっと、ずーっと!」へと変更。

いきなりレナに事情を聞く前から喧嘩しているのかとエスパー気味に言っていたティアちゃんが

レナの返答を聞いてから段階を踏んで喧嘩しているのかな?と考えるように。


その後、そのケーキ作りをしていたレナとティアのもとへユイとレツ、サラが訪れ、

ユイとティアが初めて顔合わせをしたシーンでは、

ユイが「はい!ユインシエル・アステリアです。あなたがティアちゃん?」、ティア「そうだよ!」のところで

初回放送では「あなたがティアちゃん?」と言いながらユイが笑顔で首を傾げるような動きだったのに対して

復活放送ではティアの低い目線に合わせるように少し前かがみ気味になるような動きへと変更されていました。

誰であろうと話す相手の目線に合わせて会話する皇女らしい細かな気遣いですね。


第3話の気になった主な変更ポイントはこんな感じでしょうか。

ようやく次回の第4話で初回放送に追いつきます。

2016-09-19

この美術部には問題がある! 09話「魔導書を追え!/挑戦者ふたたび/もえさんぽ」

| 02:41 |

相変わらずイチャイチャの部室です。

少し不機嫌に怒る宇佐美ちゃんもまた可愛い。

先週見つけた本も結局は一緒に隠そうとこちら側になっていましたし

ノリもよく良い子です。

モデルになったときも恥ずかし…とても可愛い!ポーズもしっかり決めて

自身の可愛さを存分に発揮する宇佐美ちゃん恐ろしい子です。

体育の時間にも見えてましたし。

萌香ちゃんも将来有望です。

2016-09-18

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 07話「人形とぬいぐるみ」

| 00:33 |

エリカちゃんは悪気がないだけに行動が怖いこともあるのですが

今回はそれ以上にベアトリスが怖すぎる。

しかも犠牲になるのは勝手に取ってきたエリカちゃんのぬいぐるみ。

さすがにそれはエリカちゃん可哀想・・・。

身体だけになったイリヤちゃんもまた味わい深いものがありますが

意識だけのぬいぐるみイリヤちゃんは

色々と動きも全てが完全にギャグ方向にしか見えない状態に。

2016-09-17

ビッグオーダー 10話「オーダー!戦え、己を信じて! BIG distortion」(最終話)

| 03:15 |

最終話。

角川アニメということで全10話構成になっています。

オーダーと呼ばれる能力によってバトルは派手ですが

それと比べるとストーリーは少し地味だったかも知れません。

実在の地名が出てくる楽しさはありますが

九州からスタートして次々とエリアを制圧しながら進んでいくものを思っていたのですが

意外にも近畿エリアまでの簡単な移動で終わってしまったのが大きいと思われます。

ヒロインではヤンデレ気味な紅鈴が引っ張っていくようで

直後に登場した壱与が、触れただけで妊娠したようでしてないような

不思議でかなり大胆なキャラクターで一気に持って行ったように見えて

結局最後はシスコンのエイジによって瀬奈が最初から選ばれていたようです。

まさに妹こそ全て、瀬奈こそ全て。

そしてこの瀬奈、キャストが久野ちゃんこと久野美咲なのですが、

凄くロリなキャラや、変わったキャラを演じる機会が多いイメージもあってか

少し落ち着いた人間の、しかも妹キャラである瀬奈の演技が少し新鮮で、とても合っていたのが印象的です。

このような普通のキャラクターも増えてきて欲しいです。


先ほどストーリーは地味めだと書きましたが全体的には決して悪いわけではなく、

主に壱与によって想像を超えるようなシーンもあったり

なかなか楽しんで見れた気がします。


<公式サイト>

【ビッグオーダー】オフィシャルサイト

2016-09-16

ラブライブ!サンシャイン!! 10話「シャイ煮はじめました」

| 02:07 |

ありがとう水着回

この作品は海が近い場所が舞台ということで本格的な水着回をずっと待っていました!

千歌ちゃんは自身のアイデンティティの1つである

みかんをモチーフにしたと思われる黄色系の水着。

ルビィちゃんはAqoursのマスコットらしく女の子らしいカラーの可愛い水着に。

ちゃんはリボンやフリルの付いた可愛らしさと同時に

肩から脇にかけてに大胆なデザインがスポーティーさを表しています。


先週ようやく9人揃ったAqours、

あれだけ6人のAqoursに立ちはだかっていたダイヤさんは

仲間になった途端にアイドル好き、

そしてルビィ好きが爆発してポンコツ感が出てきて本当に頼りになるのだろうかという心配も。

鞠莉とのコンビで先輩らしく引っ張っていって欲しいところです。

今回の第10話の本題は海の家でもシャイ煮でもなく、梨子ちゃんとピアノコンクールの話。

Aqoursの活動とピアノコンクールの日程が重なってしまったために

ピアノコンクールの方を諦めてスクールアイドル活動を優先しようと考えていたところを

2人きりで夜中に抜け出して話をして内心悩んでいた梨子ちゃんの背中を押してあげる千歌ちゃん。

こういうところはリーダーらしくて千歌ちゃんのいいところだと思います。

ただ少し距離が近すぎるかな?

曜ちゃんがこの現場を見たらなんて思うか心配・・・していたところで、

どうやら次回11話は曜ちゃん回のようです。

今週は1人ヨキソバを作り料理スキルの高さを発揮していた曜ちゃん

次回はどんな全力の姿を見せてくれるのか。

2016-09-15

SHOW BY ROCK!! しょ〜と!! 08話「」

| 02:19 |

2回目のクリティクリスタ回です!

第1話のプラズマジカ回でも流れたあのCMのメイキング映像ということで

もちろん今回も水着回!暑い夏にぴったりです。

精鋭揃いのクリクリだけに

カメラの回っていないところでもプロ意識が高く

打ち合わせでは演出提案をするロージアちゃん、衣装のアレンジを考えるジャクリンなど

それぞれの個性が今回も光ります。

そして完成したあのCM、

間違いなくとても可愛いです!これぞクリクリ!

2016-09-14

ラブライブ!サンシャイン!! 09話「未熟DREAMER」

| 03:45 |

ついに明かされる3年組がアイドルを辞めた本当の理由。

果南鞠莉に対する想いと

鞠莉の考えがすれ違っていたために

解散してから2年間もすれ違ったままだったとは。

せめてダイヤさんももう少し鞠莉に言ってあげれいれば。

それよりもダイヤさん!

ユニット名・Aqoursの本当の発案者は身近に居るとは思っていましたが

まさかダイヤさんが1人で砂に書いて逃げたとは、なかなかやりますね。


3年組の3人が揉めた時には

よく分かっていないのに飛び出していってその場を収める千歌ちゃんも

どこかリーダーらしくなってきたように思います。

いざという時にしっかり決めるリーダーというのは良いものです。

そして善子ヨハネ

今週はどうしちゃったのでしょうか、東京イベントの反動なのか

逃げる誰かに指示1つとプロレス技をかけて足止めする謎の担当に。

冒頭ではずっと横になっていましたし今後もヨハネの動きに注目です。

あと忘れちゃいけないちゃん!

いくら制服好きキャラとはいえ、教室のベランダから

そのまま落ちる勢いで飛び出すの危ないから気をつけて!可愛かったけど気をつけて!


次回、ニコ生でも幾度か聞かれたワード「シャイ煮」がついにサブタイに。

メンバーも9人揃って落ち着いたところでの水着回としても期待が高まります。

2016-09-13

レガリア The Three Sacred Stars 02話「宣告」(復活放送)+変更点を確認してみる。

| 03:01 |

例の第2話です。

注目のユイ記者会見シーンですが

さすがに当初の放送で無かったスリーサイズを答えるシーンを追加するような

まるで絵に描いたようサプライズはありませんでした。残念。


では今回も初回放送時と比べて復活放送では

どのようなポイントが変更されたのか簡単に確認してみましょう。


まず気付くのがユイレツの会話シーンで

レツユイスマートフォンの画面で見せた記事。

その記事のタイトル部分になんと

国のトップシークレットであるユイのスリーサイズが追加されています!

初回放送時ではこの記事のタイトルは普通で

アニメ本編中ではスリーサイズの詳しい数値については触れられていなかったのですが

復活放送版ではしっかりと数値を表記していただき大変ありがたい変更点となっています。

本人のセリフこそ無かったものの、これは非常に大事なところ。


では他はどうでしょうか。

そのレツとの会話シーンの直後に地味に大きな違いがありました。

街の水路を船が航行しているのですが、初回放送時には背の低い小さな船だったのが

復活放送では少し大きめの普通の漁船に大きく変更されていました。

その船の上には人の姿も確認できます。


さらにA、Bパートまたぎでイングリッドの周りで修正点が多く確認できました。

イングリッドの登場時にユイに相席いいかと聞いてくるシーンでの細かい動きから、

その後の会話中に斜め後ろの少し離れたところに居たはずのケイアーベル

イングリッドの横からのカットになった時に

何故か映り込んでしまっていたのをイングリッドに拡大したカットに修正することで

そのケイたちを見えないように消してありました。


エナストリア皇国サイドでは

ユイの周りにいる最高意思決定機関のアオイのセリフが少し変更されていました。

詳しくいうと、

ジョニーやヨハンがレナと2人で来るようにとユイを招待した直後のシーン。

ユイが「私が行きます。レナと一緒に。」と言った事に対して

初回放送では『2人が行くなんて!』と反応していたアオイ

復活放送では『ユイが行くくらいだったら、私が!』というセリフに変わっていました。

単純にユイの発言に反応していただけのものから

ユイレナの事を想ってのセリフに変わっています。


その後の戦闘シーンではあまり大きな変更は確認できませんでしたが

次回、3話ではジョクラトルとの戦闘が本格化するので

そこで何か大きなセリフ追加などがあるかもしれません。

2016-09-12

魔装学園H×H 10話「決戦前夜-INSTALL-」

| 03:35 |

ついにシルヴィアちゃんに見せ場が!

しかし、肝心なところが、最も重要なシーンが全カットされるという悲しさ。

あんなに可愛い部屋まで用意したのに。全シルヴィアちゃんファンが泣いた。

東京行きにも主人公に同行していない?

残り話数も少ないし。

ここからシルヴィアちゃんに活躍のチャンスはあるのでしょうか。

D

2016-09-11

ラブライブ!サンシャイン!! 08話「くやしくないの?」

| 00:18 |

前回で東京観光も済ませて、

サブタイからも展開は分かっていましたが

始まったばかりの大会がまさかこんなにも簡単に終わってしまうとは。

全力で上からAqoursを煽りに来たSaint Snowさんも

従来のラブライブらしくない方向性の曲とパフォーマンスをしてらっしゃいましたが30組中9位と結果は振るわず。

Aqoursに至ってはまさかの得票数0。

どんなに票数が少なかったとしても

Aqoursとして練習した通りしっかり歌って踊れたのにゼロ票というのは逆に不自然な気もしますが

運営がゼロというならゼロなんでしょう。

ここまで来ると投票者がどんな人で構成されているのかが気になってきますが。

知名度=票数と考えると出場グループのファンだけで埋まっていて

Aqoursは友達も家族も呼ばなかったからの結果なのでしょうか?

スクールアイドル業界は厳しいです。


とにかく6人のAqoursで先に進むことが出来たかったことで

ついに3年メンバーの過去が、2年前に何があったかがここで本人の口から、ダイヤさんから明らかに。

2年前から既に浦の星女学院の統廃合の話があって

3人ユニットを結成して同じように東京に呼ばれて散々だったからこそのダイヤさんの行動だったという事なのですが、

その後の2年間で新入生がその噂を聞いたり、行動を起こしたりは・・・無かったみたいです。


リーダーだからか悔しさを隠していた千歌も感情を表に出し

今回惨敗だったことでよりAqoursの結束が強まった気がします。

まさにゼロからの再スタート。

ここからのAqoursの反撃に期待しましょう。


私服のまま海に入るの良い。