スマートフォン用の表示で見る

つくばみらい市

地理

つくばみらい市

つくばみらいし

茨城県南部の都市。

2006年3月27日、伊奈町谷和原村新設合併して誕生。

市名

はじめは水海道市を含めた3市町村合併の予定であり、公募により「常総市」となることがほぼ決定していた。しかし合併交渉の決裂から水海道市石下町編入合併し、そこで「常総市」の名称を先に使用してしまったため、やむなく別の市名が再公募・再選考された。

再度の選考では、初期案の「常総市」と並んで検討されていた「みらい市」(水海道谷和原・伊奈の3市町村から一字ずつ取り「未来」とかけたもの)が再度有力候補に挙がった。その他、地理的な意味を残そうと「西筑波市」など「筑波」を絡めた市名案も多く挙がったが、既存のつくば市などと混同しやすいという理由から、有力な二案を掛け合わせて「つくばみらい市」とされた。

もっとも、これは公募に挙がった個別の案とは異なってしまっているため、市民からの強い不満を残したまま新市名の使用が始まることとなった。

同時に発足する群馬県みどり市と共に全国19番目のひらがな市名となった。(あきる野市東かがわ市ふじみ野市を含めると22番目。)

市町村コード: 08235