スマートフォン用の表示で見る

アンビバレント

一般

アンビバレント

あんびばれんと

両義的・両価的。ambivalent。一つの物事に対し、相反する価値が共に存し、葛藤する状態のことをいう。二律背反。

特に精神医学の分野では、一定の人物、対象、状況に対し全く相反する感情、態度、考えを抱くこと(例えば同一人物を愛し同時に憎むこと)をさし、病因論での重要な概念の一つになっている。