スマートフォン用の表示で見る

イオンレイクタウン

一般

イオンレイクタウン

いおんれいくたうん

埼玉県越谷市にあるイオングループショッピングセンターイオンモールイオンリテールが共同デベロッパーだが、現在施設管理はすべてイオンモールへ移管されている。

越谷レイクタウン駅至近の開発地域であり、土地そのものは越谷市が所有している。

kaze棟およびmori棟が2008年10月2日オープン。さらにアウトレット棟が2011年4月29日にオープン。

店舗面積は約24.5万平方mと「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」(千葉県)の2倍を超える広さである。

核店舗はイオン・ビブレ・マルエツ