スマートフォン用の表示で見る

エアーズロック

地理

エアーズロック

えあーずろっく

英文名称:Ayers rock

オーストラリアのど真ん中に位置する世界最大の一枚岩。ウルル-カタジュタ国立公園内にあり、アボリジニーの聖地である。世界遺産にも登録されている。

正式名称はウルル

エアーズロックは国の所有ではなく*1、アナング族を中心とする、ピッティンジャラジャ評議会というアボリジニーの組織が所有していて、年間15万オーストラリアドルと、入場料収入の25%でオーストラリア政府にリースしている。

*1:1986年に政府から返還された