スマートフォン用の表示で見る

オスマン帝国

地理

オスマン帝国

おすまんていこく

年代:1299年〜1922年

名前の通り、トルコ系のオスマンオットマン)によって建てられたイスラム王朝の一。

以前はオスマン・トルコとも呼ばれたが、近年は"トルコ"を付けない。オスマン帝国多民族国家であり、トルコ人で構成された国家ではない為。

アナトリアに本拠を置き、うっかりティムールに滅ぼされそうになったりしながらも1453年には東ローマ帝国ビザンツ帝国)を滅ぼしコンスタンティノープルを占領、イスタンブールと改名して首都とした。さらに各地を征服、アジアヨーロッパにまたがる大帝国を築き上げた。

その君主はスルタンに加えてカリフの称も持ち、名実ともにイスラム世界を代表する存在となった。

二度にわたってウィーンを攻囲するなどヨーロッパ世界を大いに脅かしたが、やがて欧州列強の力が拡大するとともに圧迫され、衰退。

最終的に第一次世界大戦の敗戦を原因として、ムスタファ・ケマルトルコ共和国によって取って代わられた。